PS VR向けタクティカルシューター「Firewall Zero Hour」の魅力を紹介する2本の字幕入り101トレーラーが公開

2018年8月20日 18:24 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Firewall Zero Hour」

先日、国内ローンチが8月30日に決定したチームベースのタクティカルマルチプレイヤーFPS「Firewall Zero Hour」(ファイアウォール・ゼロ・アワー)ですが、新たにSIEJAがPlayStation.Blogを更新し、本作の基本を紹介する字幕入り101トレーラー“ゲームの魅力”と“VRの魅力”を公開。さらに、今後3日に渡ってアタッカーとディフェンダーの役割やマップ、コントラクターを紹介する最新映像のお披露目を予定していることが明らかになりました。

ノートPCから機密情報を盗み出すアタッカーとそれを防衛するディフェンダー、アサルトライフルやショットガン、ピストル、SMGといった武器をはじめ、グレネードやフラッシュバン、ジャマー、C4を含むガジェット、仲間を復活させるリバイブ・ピストルの利用、仲間に指示を送るハンドラー、それぞれにに異なる特徴を備えた傭兵である多彩なプレイヤーキャラクターといった要素を紹介する“ゲームの魅力”と、VRが持つ没入感の高さやシューティングコントローラーを用いたリアルな戦闘にスポットを当てる新トレーラー“VRの魅力”は以下からご確認ください。

■ “Firewall Zero Hour”最新映像の公開スケジュール

  • 8月20日(月)公開 101:ゲームの魅力、101:VRの魅力
  • 8月21日(火)予定 101:アタッカーの役割、101:ディフェンダーの役割
  • 8月22日(水)予定 マップ紹介
  • 8月23日(木)予定 コントラクター紹介

※公開スケジュールは予告なく変更になる場合があります。

“Firewall Zero Hour”は、サンタモニカのVRスタジオFirst Contact Entertainmentが開発を手掛けるチームベースのマルチプレイヤーVRシューターで、攻守に分かれファイアウォールのアクセスポイントとラップトップPCを巡るオブジェクティブルールや、プログレッションを含むロードアウト、外観カスタマイズ、AIと戦うトレーニングモード、PlayStation VR シューティングコントローラー対応といった要素を特色としています。

情報元及びイメージ:PlayStation.Blog

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその133
「2コマ:やすい」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.