Media Moleculeが開発を手掛ける「Dreams Universe」の日本語版ビルドを用いた40分強のプレゼンテーション映像が公開

2018年9月20日 18:01 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dreams」

本日、日本語版の発売決定と国内向けのタイトル名が報じられた“Media Molecule”の野心作「Dreams Universe」ですが、本日開幕した“東京ゲームショウ2018”にて、Media MoleculeのコミュニティマネジャーAbbie Heppe女史(※ かつてRespawnで活躍した初代Titanfallの元コミュニティマネジャー)が登壇し、“Dreams Universe”のクリエイティブツールやライブラリ/アセット利用の基本とバリエーション豊かな作例を紹介する40分強の本格的なプレゼンテーションが行われました。

初のお披露目となる日本語化済みのビルド(※ 未だ発売時期は不明ながら、既にローカライズが行われる段階にあるという意味でも興味深い)を利用したゲームプレイと魔法のような編集、TGS向けに用意されたレベル環境が確認できる最新映像は以下からご確認ください。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその135
「4コマ:開け損」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.