巨大なサイバーパンク都市で働く配達ドライバーと人々の暮らしを描く「Cloudpunk」がアナウンス、開発はPhoning Homeの独Ion Lands

2018年11月9日 17:47 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Cloudpunk」

昨年2月にウォーリー風のロボットを操作しオープンワールド世界を探索する三人称視点の3Dアドベンチャー“Phoning Home”をリリースしたドイツのデベロッパ“Ion Lands”が、新たに次回作となるPC向けのサイバーパンクゲーム「Cloudpunk」をアナウンスし、舞台となる巨大な都市“ニヴァリス”と主人公ラニアの独白を映した日本語字幕入りの素敵なトレーラーを公開しました。

“Cloudpunk”は、舞台となる都市ニヴァリスで活動する半合法的な配達会社“クラウドパンク”のドライバー“ラニア”の物語を描く作品で、ボクセル風のビジュアルスタイルや垂直に聳えるサイバーパンク世界、アンドロイドやAI、人間を含む多彩なキャラクターといった要素を特色としており、2019年の発売を予定しています。(Steamページには日本語対応表記あり)

■ このゲームについて

あなたの名前はラニアです。今夜は、大規模な都市ニヴァリスに拠点を置く半合法的な配達会社、クラウドパンクで働く最初の夜です。あなたは下にある「骨髄」から対流圏の端を削る前に高い灰色の雲を突き抜ける尖塔まで、どこにでも行きます。配達の仕事はあまり危険ではなく、クラウドパンクドライバーより速い者はいません。

このストーリーベースのサイバーパンクゲームでは、社会のすべてのレベルで、アンドロイド、AI、悪意のある人間を含む多様なキャラクターに出会うことができます。誰もが物語を持っていて、ニヴァリスのある夜のうちにすべてが変わるでしょう。

特徴

  • 巨大な垂直サイバーパンクの街を探検車や徒歩で探求
  • ラニアの目を通して企業の陰謀、ハッカー、不正なAIの世界で謎を解明
  • 多様なキャラクターに会い、日常生活に没頭
  • あなたの決定はニヴァリスの住民に永続的な影響を与えます
  • 隠された場所とアイテムを発見して、追加の物語をアンロック
「Cloudpunk」
「Cloudpunk」
「Cloudpunk」
「Cloudpunk」
「Cloudpunk」
「Cloudpunk」
「Cloudpunk」
情報元及びイメージ:Steam, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.