「Fallout 76」の収納箱拡張やPC版FoVスライダーを含む年内の改善情報が国内向けにアナウンス

2018年11月19日 18:36 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Fallout 76」

日本時間の本日午後11時にスタートするアップデートのメンテナンスが目前に迫る「Fallout 76」ですが、新たにBethesdaが国内公式サイトを更新し、本日実装されるパッチの概要に加え、収納箱の容量増加やPC向けのプッシュ・トゥ・トーク機能、同じくPC版のFoVスライダーといった年内の改善に関するディテールを報告しました。

■ 年内に予定している修正

  • 11月19日のパッチ:本アップデートは 全プラットフォームにおけるゲームのパフォーマンスと安定性の向上を中心に据えた ものですが、クエスト、UI、C.A.M.P.などにも修正が加えられます。パッチノートは近日中に公開予定です。なお本パッチは、今後予定されているパッチと比較して大型のものになります。毎回ボリュームは異なりますが、今後の定期アップデートはより小さくなるはずです。
  • スタッシュの容量増加:こちらについては多くのご要望をいただいておりますが、数週間後のアップデートまでお待ちいただければと思います。現在の容量制限は、技術的な問題によってワールド全体(スタッシュやコンテナなどを含む)でトラッキングできるアイテムの数が限られていることが原因です。これに対しては短期的・長期的な改善を計画しており、安定性を犠牲にすることなく容量を増やしていけるはずですが、確実に実装するために時間をかけて開発を進めています。
  • PC版にプッシュ・トゥ・トーク機能を追加:皆さんからの要望を受けてプッシュ・トゥ・トーク機能の追加を進めており、こちらも数週間後のアップデートでリリース予定です。
  • ウルトラワイドモニターに対応:間もなく21:9のモニターに対応するようになります。テストの様子を覗いてみましたが、素晴らしい出来栄えでしたので、ご期待ください!
  • PC版にFOV(視野範囲)調整スライダーを追加:PCプレイヤーから多数の要望が寄せられていたFOVスライダーも間もなく実装されます。

■ 2019年の予定

この後の予定についてはローンチ時の記事で少しだけ触れました。定期的な不具合修正やアップデートだけでなく、新しいコンテンツやゲームシステムの実装も予定しており、アパラチアでの体験はもっと豊かになっていくでしょう。新たなVaultの開放やC.A.M.P.をより手軽に発展させる方法、クラフト方法、協力プレイ、派閥間のPvPシステムなどのほか、まだお話ししていない様々な無料アップデートも予定しています。また、新イベントや新コンテンツ、注目の機能などを紹介する記事を毎週公開していきます。今後も『Fallout 76』の発展と改善にご期待ください!

情報元及びイメージ:Bethesda.net

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.