収納箱の拡張やPC版のFoVスライダー実装を含む「Fallout 76」の新たな改善が年内に導入予定、Bethesdaが予告

2018年11月17日 10:54 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Fallout 76」

先日国内外で待望のローンチを果たした「Fallout 76」ですが、発売直前にアナウンスされた収納箱の重量制限増加やPC向けのプッシュ・トゥ・トークといった改善の進捗に注目が集まるなか、新たにBethesdaのJurassica氏が公式フォーラムを更新し、11月19日(月)にパフォーマンス改善や最適化、バグ修正を含む大規模なパッチの配信を行うと明らかにしました。

Jurassica氏は、前述の収納箱やQoL改善が来る19日のパッチに含まれないことを明かした上で、年末までに実装される予定の新たな改善リストを公開。前回計画が存在しないと報じられていたPC向けのFOVスライダーを新たに導入することが明らかになりました。

■ 2018年内に導入を予定している改善について

  • 11月19日分パッチ:次期アップデートは、主に全プラットフォームを対象とするゲームのパフォーマンスと安定性改善にフォーカスしているが、クエストやUI、C.A.M.P.、その他についても幾つかの修正が導入される。パッチノートは来週初めに公開予定。
  • 収納箱の制限増加:今後数週間のうちに収納箱の収容制限を増加させる予定。現行ビルドの制限は、ゲーム世界の全コンテナや収納箱に含まれるアイテムのトラッキングを考慮した技術的な制限だった。Bethesdaは安定性を損なうことなくこれを短期・長期的に解決するアイデアを持ちあわせているものの、実装には慎重を要するとのこと。
  • PC向けのプッシュ・トゥ・トーク:事前情報通り、今後数週間のうちに配信されるアップデートにて実装予定。
  • ウルトラワイドサポート:21:9サポートがまもなく実装される予定。Jurassica氏は実際にテストを目にし、素晴らしい仕上がりだったと伝えている。
  • PC向けのFOVスライダー:BethesdaはこれがPCプレイヤーの大きな要望であることを把握しており、近くFOVスライダーが導入されるとのこと。
情報元及びイメージ:Fallout, Bethesda.net

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.