サンドボックス惑星探査ゲーム「Astroneer」の4年に及んだ開発の変遷を追う驚きの映像が登場、累計200万プレイヤー突破も

2018年12月18日 1:17 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Astroneer」

2016年12月のSteam Early Access/Xbox Game Preview版のローンチを経て、先日製品版のローンチが2019年2月6日に決定したSystem Era Softworksのサンドボックス惑星探査ゲーム「Astroneer」ですが、新たにSystem Eraが今月16日に迎えた本作のSteam Early Access版発売2周年を祝うプロモーション映像“The Evolution of Astroneer”を公開。2014年に始動した本作の4年に及ぶ開発の変遷を辿る非常に興味深い映像が登場しました。

惑星地表のデフォームが動作するプロトタイプをはじめ、“Astro”や“EXO”といった以前の名称、そして本作の驚くべき進化が確認できる最新映像は以下からご確認ください。

また、System Era Softworksがプレスリリースを発行し、早期アクセス版の累計プレイヤー数が遂に200万を突破したことが判明しています。

“Astroneer”は、25世紀の巨大なコングロマリット“EXO Dynamics”社が開発した技術により、太陽系を超える星間旅行が地球の一般市民レベルまでパーソナルユース化し、未開の惑星から得られる鉱物資源や新天地の開拓が新たなゴールドラッシュを生んだ世界で展開する惑星探索/サバイバルゲームで、プレイヤーは新天地の発見と一攫千金を狙う“Astroneer”として、様々な惑星を探索し貴重なアーティファクトや資源の獲得を目指すほか、資源の売却が可能な公開市場やツールからビークル、簡易な居住施設まで制作可能なクラフトシステム、宇宙に残されたミステリーを巡る冒険を特色としています。

参考:11月に公開された“Astroneer”の発売日告知トレーラー
情報元及びイメージ:プレスリリース

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.