PS4とXbox One版「Borderlands: Game of the Year Edition」が韓国に続いて台湾のレーティング審査を通過、開発元の情報も

2019年1月7日 15:38 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Borderlands: Game of the Year Edition」

昨年5月に韓国のレーティング審査を通過し話題となった未発表の現世代コンソール版「Borderlands: Game of the Year Edition」ですが、新たに台湾でもPS4とXbox One向けのGOTY版がレーティング審査を通過し話題となっています。

これは、台湾経済部の工業局“IDB”が運用する公的なレーティング機関“數位娛樂軟體分級查詢網”(Taiwan Entertainment Software Rating Information)にPS4Xbox One版“Borderlands: Game of the Year Edition”のレーティング情報が掲載されたもので、18歳以上対象タイトルとして審査を通過したほか、“BioShock: The Collection”や新生“XCOM”シリーズのコンソール版を手掛けたBlind Squirrel Gamesが開発元として記載されています。

来る最新作の登場に向けて、現世代コンソールでプレイできる初代の完全版が登場するか、初代は日本語版のDLCに一部ローカライズの問題が残っていることからも、完全な状態でプレイできるGOTY版の登場に大きな期待が掛かるところです。

情報元及びイメージ:Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.