ローグライクなデッキ構築RPG「Slay the Spire」の日本語Nintendo Switch版が発売、国内PS4版の発売もまもなく

2019年6月6日 11:52 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Slay the Spire」

先日、海外Nintendo Switch版の発売日が6月6日に決定したMega Crit Gamesのローグライクなデッキ構築RPG「Slay the Spire」ですが、本日迎えた海外ローンチに併せて、日本語Nintendo Switch版“Slay the Spire”の販売が開始され、国内の窓口を担当した架け橋ゲームズが本作の概要を紹介するプレスリリースを発行しました。

また、近く国内PS4版の発売も予定されているとのこと。

カードに宿る力が運命を握るデッキ構築×ローグライクの新感覚カードゲーム!『Slay the Spire』Nintendo Switch™版リリースのお知らせ

本日、Humble Bundle はデッキ構築とローグライクの要素をかけ合わせた新感覚カードゲーム『Slay the Spire』を Nintendo Switch™にてリリースいたします。また、PlayStation®4版の国内販売も近日中に開始される予定です。

本作は2017年11月より PC(Steam)にて早期アクセス版としてリリースされ、2019年1月に正式リリース。カードゲームに新たなジャンルを築き上げるほどの大ヒットを記録した超人気タイトルです!

カード、レリック、ポーション、イベント…さまざまな選択が複雑に絡み合って、常に緊張感あふれる冒険を何度でも楽しめます。形を変え続ける不思議な塔へと挑戦し、その真なる姿を自らの手で解き明かしましょう!

『Slay the Spire』とは

デッキ構築にローグライク要素を組み合わせた新感覚の1人用カードゲーム!

「Slay the Spire」

自分自身の選択で作り上げるカードデッキと、不思議なレリックの力を組み合わせて数々の試練が待ち受ける塔へと挑め!

「Slay the Spire」
「Slay the Spire」

ゲームの特徴

  • デッキ構築が鍵を握る:戦闘やイベントで手に入るカードを慎重に選択し、自分ならではのデッキを作り上げよう!カードごとの効果を繋ぎ合わせれば強大な力を手に入れられる。立ちはだかるモンスターを倒しながら、塔の頂を目指せ!
  • 強力なパワーを秘めるレリック:レリックは塔で発見できる特殊効果を持つ強力なアイテムだ。その効果とデッキを組み合わせたとき、思いもしない力を発揮する。ただし、その力の代償を支払わなくてはならないレリックも…。
  • 塔の姿は変化し続ける:塔へ挑戦する度に、その構造は変化する。全体を見通して状況に応じたルートを選びながら、降りかかるリスクとリターンを上手くコントロールしよう!さらに、一度ゲームをクリアしても冒険は続く。塔の真なる姿を解き明かし、より過酷な試練に立ち向かおう!
「Slay the Spire」
「Slay the Spire」
「Slay the Spire」

『Slay the Spire』詳細

【デベロッパー】Mega Crit Games について

Mega Crit は、Anthony Giovannetti と Casey Yano によって設立されたシアトルとワシントンを拠点としたインディーゲームスタジオです。2012年から『Android: Netrunner』に魅入られ、最大規模のファンサイトも運営していた Anthony が、『Slay the Spire』のコンセプトを作り上げました。そして、Casey がプロトタイプを開発し、ゲーム全体のプログラミングとユーザーデザイン、アートディレクションを担当しています。

公式サイト: https://www.megacrit.com/

【パブリッシャー】Humble Bundle について

Humble Bundle は、ゲーム、電子書籍、ソフトウェアなどのデジタルコンテンツの販売を取り扱っている会社です。2010年よりチャリティーへの支援を目的とし、お客様に素晴らしいコンテンツをお手頃な価格で提供し続けています。パブリッシング部門では、より大きな成功を収めてもらうために開発者を支援することが、私たちなりのインディーゲーム界への貢献だと信じています。

公式サイト: https://www.humblebundle.com/publishing

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームは『GRIS』『The Messenger』『Tangledeep』『Dead Cells』『Kingdom: Two Crowns』『Overcooked®シリーズ』『Hollow Knight (ホロウナイト)』など150以上のタイトルをサポートしてきました。

公式サイト:www.kakehashigames.com
Twitter:@kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.