ローグライトなデッキ構築RPG「Slay the Spire」の販売が150万本を突破、中国を含む非英語圏で大きなヒット

2019年3月20日 12:54 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Slay the Spire」

2017年11月のSteam Early Access入りを経て、今年1月下旬に待望の製品版ローンチを果たしたMega Crit Gamesのローグライクなデッキ構築RPG「Slay the Spire」ですが、新たにMega CritがGDC会場で本作の販売動向を報告し、遂に150万本のマイルストーンを突破したことが明らかになりました。

Mega Critによると、本作は中国で大きな人気を博しており、ローカライズ対応を果たす以前の段階で中国市場での販売が全体の43%を占め、その後ローカライズの重要性を認識したことで、多数の言語対応(現在は18ヶ国語に対応)に伴い韓国とロシア、日本にもその人気が波及したとのこと。

また、Mega Critは現行のプレイヤーベースにおける英語圏のユーザーが41%に過ぎないことを挙げ、中国市場の重要性を強調しています。

参考:今年1月に公開された“Slay the Spire”のローンチトレーラー
情報元及びイメージ:PCGamesN

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.