超巨大なリヴァイアサンが姿を見せる「Apex Legends」シーズン2“Battle Charge”のローンチトレーラーがお披露目

2019年6月28日 0:28 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Apex Legends」

7月2日の新シーズン始動がいよいよ目前に迫る「Apex Legends」ですが、先ほど予告通りシーズン2“Battle Charge”のローンチトレーラーがお披露目され、レジェンド達の激しい戦いと、大量のフライヤーを従えキングスキャニオンを闊歩する超巨大なリヴァイアサンの姿を描いた見事な映像が登場しました。

■ 参考:シーズン2“Battle Charge”の新要素と改善

  • 新武器“L-スター”の導入:Titanfall 2からエネルギー式ライトマシンガン“L-スター”が復活を果たす。
  • ランクモードの導入:6ティアに分類され、各ティアに特別なマッチメイキングと報酬を用意するランクモードが導入される。報酬はシーズン2の終了時に配布される予定。
  • バトルパスの改善:プレイ時間に基づくシーズン1とは異なり、新たにチャレンジ(デイリー/ウィークリー)ベースの進行を導入。これにより、レベル100の到達に必要な所要時間が大幅に短縮される。3種のレジェンダリーアイテムやクラフトメタルを含む報酬の改善も図られる。
  • R301やコースティック向けの新スキンを含む多数の外観アイテムが導入される。

■ 新レジェンド“ワットソン”

  • 本名:ナタリー・パケット
  • 年齢:22
  • ホームワールド:ソラス
  • 戦術アビリティ:周辺セキュリティ
  • パッシブアビリティ:天才のひらめき
  • アルティメットアビリティ:インターセプターパイロン

ナタリー“ワットソン”パケットはApexゲームの有名人物だが、その背景にはかなり特殊な事情がある。ゲームの主任電気技師の娘として生を受けた彼女は、父の傍らへ留まるための術を体得し、幼少期には自身の天分を明らかにしていた。心ここに有らずの呈を示したかと思えば、瞬く間に圧倒的な集中力を発揮するという定かならぬ彼女の心を鎮めたのが、電気の存在だった。その秩序正しく予測可能な奔流に、彼女は誰もが理解できぬ正しさを見出したのだ。

彼女はありとあらゆる専門書を読み漁り、Apexゲームの拘束変性リングの建造を託されるほどの敏腕技師として成長を遂げた。残念ながら、ワットソンの父はリングの落成日に娘を残して他界している。絶望に打ちひしがれた彼女の前に、ともにアリーナへ戻ろうと誘う戦闘集団が現れた。そこには、常に居場所が存在するという。彼女は今、建造に携わったアリーナで友と戦っている。飛来するミサイルを破壊し、シールドを再充填しつつ、フェンスを立て、パイロンによって加熱した戦闘を鎮静化するのがその役割だ。ワットソンは誰よりもアリーナを熟知している。彼女を侮ったものは必ずや、電撃の痛みを知るだろう。

  • 戦術アビリティ – 周辺セキュリティ:ノードを接続して電気フェンスを作成。敵にダメージを与え行動を遅らせる。
  • パッシブアビリティ – 天才のひらめき:究極の促進剤がアルティメットアビリティをフルチャージ。インターセプターパイロンの傍にいると戦術アビリティのリチャージが加速する。
  • アルティメットアビリティ – インターセプターパイロン:電気パイロンを設置する。パイロンは飛んでくる軍需品を破壊して、シールドの損傷を修復する。(最大数:3)

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.