Update:Private Divisionが新作Sci-Fi FPS「Disintegration」のティザートレーラーをお披露目、開発はBungieとHaloシリーズの成功を支えたMarcus Lehto氏の新スタジオ“V1 Interactive”

2019年7月12日 13:40 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp

UPDATE:7月12日13:40
新たにPrivate Divisionが国内向けに発行した「Disintegration」のリリース情報を追加しました。

なお、公式発表によると、“Disintegration”はTake-Twoの2021会計年度中(2020年4月1日から2021年3月31日まで)に発売を予定しているとのこと。

以下、更新後の本文となります。

「Disintegration」

かつてBungieでHaloの誕生と成功を支えたベテランMarcus Lehto氏とZipperでSOCOMを生んだMikeGutmann氏が2012年に設立し、Take-Twoの新たなパブリッシングレーベル“Private Division”設立時にSci-FiジャンルのFPSを開発していることが判明したシアトルの“V1 Interactive”ですが、先ほどPrivate Divisionが新作「Disintegration」のティザートレーラーを公開。gamescomの開催に併せて、遂にV1 Interactiveが開発を手掛ける新作のお披露目を予定していることが明らかになりました。

小型の飛行ビークルと思われる何かのディテールを描いた初のティザートレーラーは以下からご確認ください。

今のところ、“Disintegration”の詳細は不明ですが、Private Divisionの設立時には、この新作がSci-Fiジャンルの一人称シューターであることが報じられていました。

Private Division と V1 Interactive が『Disintegration』を発表

新しい SF シューティングゲームの全容、来月の 2019 年ゲームズコムで発表

Private Division と V1 Interactive は本日、2019 年ゲームズコムで本人視点シューティングゲーム Disintegration の全容を発表することを明らかにしました。

Disintegration は 2015 年にマーカス・レトが共同設立した独立系開発スタジオV1 Interactive が初めて出すゲームとなります。マーカス・レトは Bungie の元クリエイティブディレクター、Halo の共同設立者です。

「新しいゲームを作成する機会を得たことはもちろんですが、このスタジオの誕生そのものが最高の喜びです。スタジオの素晴らしいチームと共に働けることを大変嬉しく思います。当社チームが作成している新しいゲームは来月世界に向けて発表されますが、今から待ち遠しくてたまりません」と V1 Interactive 代表兼ゲームディレクター、マーカス・レトは語っています。

Private Division の執行バイスプレジデント兼代表、マイケル・ウォロシュはこう言っています「マーカスのクリエイティビティは業界全体に大きな影響を与えてきました。ゲーム界の象徴とも言えるこのような人物と仕事ができて私たちは本当にラッキーです。スタジオ設立以来提携期間中を通じて、私たちはマーカス及び V1 Interactive のチームと共に働き、V1 Interactive がその基礎となる才能を育てるところを目の当たりにしてきました。従って Disintegration には大きな自信を持っており、その発表が待ちきれません。Disintegration はユニークな体験をもたらし、これでまた Private Division のラインナップはより一層強化されることでしょう」

Disintegration ティザートレイラー: https://youtu.be/y_BUCW9rhNA

Disintegration は 2020 年、Take-Two 会計年度 2021 年度中 (2020 年 4 月 1 日から2021 年 3 月 31 日の間) には入手できるようになります。ESRB によるレイティングはまだ受けていません。詳細については YouTube、Twitter、Facebook でフォローしたり、 http://www.disintegrationgame.com/を閲覧して下さい。

【V1 Interactive について】

V1 Interactive はシアトルエリアの近く、素晴らしい太平洋岸北西部にあります。Halo とSOCOM:US Navy SEALs の共同クリエイターにより設立され、そのチームは最高レベルのベテラン及び若手の情熱と才能あふれるメンバーで構成されています。V1 はハイクオリティな素晴らしいゲームの作成に打ち込む有能で熱心な開発者を擁する小規模かつ機敏なスタジオです。

【Private Division について】

Private Division は、開発会社にフォーカスしたゲーム販売会社。情熱を持ってゲームを開発する独立系スタジオを応援し、世界規模でそのタイトルが評価され、商業的成功を収めるのに必要なサポートを提供する。同社は Kerbal Space Program を販売し、今後も ObsidianEntertainment、Panache Digital Games、V1 Interactive といったクリエイティブな才能で有名なスタジオのタイトルを発売する予定だ。本社はニューヨーク市にあり、シアトルとミュンヘンにオフィスを構える。詳しくは www.privatedivision.com を参照。

Private Division は、Take-Two Interactive Software, Inc. (NASDAQ:TTWO) の販売レーベルでもある。

【Take-Two Interactive Software について】

ニューヨーク市に本社を置く Take-Two Interactive Software, Inc. は、世界中の消費者を対象とするインタラクティブエンタテインメントの開発、販売、宣伝の大手。主に、完全所有するレーベル Rockstar Games と 2K の他に、Private Division レーベル、そしてモバイルゲームの大手開発会社 Social Point を通して、製品を開発・販売している。製品はコンソールシステムと、スマートフォンやタブレットを含むパーソナルコンピューター向けにデザインされ、実店舗、デジタルダウンロード、オンラインプラットフォーム、クラウドストリーミングサービスで販売する。同社の普通株は NASDAQ で、TTWO のシンボルで株式公開されている。企業及び製品に関する詳しい情報は、http://www.take2games.com を参照。

ここに含まれている商標および著作権はすべて、各所有者に帰属する。

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.