サバイバルと建築要素を持つSci-Fiサンドボックスシューター「Outpost Zero」のPC製品版が発売、ローンチトレーラーも

2019年7月26日 10:10 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Outpost Zero」

先日、早期アクセス版が無料でプレイできるフリーウィークが実施されたSymmetric GamesのSci-Fiサンドボックスシューター「Outpost Zero」ですが、本日予定通りPC製品版の販売が開始され、パブリッシャを務めるtinyBuildがゲームプレイのハイライトを収録したローンチトレーラーを公開しました。

未開の惑星が舞台となる“Outpost Zero”は、2016年に設立されたインディースタジオSymmetric Gamesのデビュー作で、AIロボット達の活動拠点となる施設の建築要素や装備のアップグレード、資源の採掘・収集、健康や幸福度を持つAIロボットのニーズを満たすコミュニティ運用や娯楽の提供、拠点防衛、惑星のクリーチャーや略奪者と戦う分隊シューターといった要素を特色としています。

情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.