inkleの傑作アドベンチャー「80 DAYS」と「Heaven’s Vault」のNintendo Switch対応がアナウンス、“80 DAYS”の発売はまもなく

2019年9月4日 13:53 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Heaven's Vault」

昨晩、“Sorcery!”シリーズで知られるお馴染み英inkleが、傑作「80 DAYS」と今年4月に待望のローンチを果たした新作アドベンチャー「Heaven’s Vault」のNintendo Switch対応を正式にアナウンス。海外Nintendo Switch版“80 DAYS”の発売を2019年10月1日に、“Heaven’s Vault”のリリースを2020年内に決定したことが明らかになりました。

今のところNintendo Switch版“80 DAYS”と“Heaven’s Vault”の詳細は明かされておらず、続報が待たれる状況となっています。

ジュール・ヴェルヌが1872年に出版した冒険小説“八十日間世界一周”をベースに、ロンドンから出発する世界一周旅行を描いた“80 DAYS”のPC/Mac版は、停泊地(※ ポートモレスビーやピトケアン島、チューリッヒなど)の拡張や15万ワードを超える2つのプロットライン、ビジュアルの改善、ウィンドウモードといった追加要素を特色としており、元Rocksteady Studiosの開発者Ben Nicholson氏が設立した新スタジオCape Guyが開発に参加し話題となっていました。

一方の“Heaven’s Vault”は、星系に点在する月を利用し大気と水を運ぶ古代の巨大なネットワーク“The Nebula”を舞台に、Nebulaが形成された方法やその終わりの謎を探る女性考古学者Aliya “El” Elasraと助手のロボット“Six”の調査と冒険を描くオープンワールドアドベンチャーで、この作品のために用意された架空言語の(文脈に基づく)解読システム、翻訳ミスや選択肢で変化するゲームプレイ、最新のinkエンジンとUnityの採用、3D環境と手書きの2Dキャラクターアートを組み合わせた独創的なビジュアルスタイル、泥棒や救世主を含む多彩なプレイスタイルといった要素を特色としています。

情報元及びイメージ:Eurogamer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.