マルチプラットフォーム向けの「Shadow of the Tomb Raider: Definitive Edition」が韓国に続いてオーストラリアのレーティング審査を通過

2019年10月8日 10:27 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Shadow of the Tomb Raider」

7月末にPCとXbox One版が韓国のレーティング審査を通過し話題となった「Shadow of the Tomb Raider: Definitive Edition」ですが、新たにマルチプラットフォーム向けの“Shadow of the Tomb Raider: Definitive Edition”がオーストラリアAustralian Classification Boardのレーティング審査を通過し、近く新たな動きがあるのではないかと注目を集めています。

これはACBに“Shadow of the Tomb Raider: Definitive Edition”のレーティング情報が掲載されたもので、MA 15+タイトルとして審査を通過しています。

今のところスクウェア・エニックスやCrystal Dynamicsによる正式なアナウンスは行われておらず、続報と確認が待たれる状況となっています。

情報元及びイメージ:Destructoid

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.