長年Serious Samシリーズの開発を率いた“Croteam”の共同創設者Alen Ladavac氏がスタジオを退社、Google Stadiaの開発に参加

2019年10月8日 0:13 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Stadia」

1993年の“Croteam”設立以来、共同創設者兼最高技術責任者、リードプログラマとして、Football GloryやSerious Samシリーズ、そして傑作The Talos Principleの開発を率いたAlen Ladavac氏が、先日“Croteam”の退社を報告。新たにGoogleのストリーミングサービス「Stadia」のエンジニアリングマネジャーに就任したことが明らかになりました。

Alen Ladavac氏は、素晴らしい作品を数多く手掛けたCroteamでの25年を誇りに思うと語り、共に過ごした友人や同僚に感謝を捧げた上で、“Stadia”開発への参加について、かつては不可能だと思われていた画期的なクラウド技術の開発に参加する機会を楽しみにしていると伝えています。

情報元及びイメージ:PC Gamer, Gamasutra

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.