SyberiaシリーズやGear Clubで知られるフランスの「Microids」が日本オフィスの設立を発表

2019年10月22日 14:03 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Microids」

先日、ケイトの新たな旅を描く人気シリーズ最新作“Syberia: The World Before”をアナウンスしたフランスの歴史あるパブリッシャー兼デベロッパ「Microids」が、昨晩プレスリリースを発行し、国際的なビジネスの拡大を視野に入れた成長戦略の一環として、なんと日本オフィスを設立したことが明らかになりました。

これは、日本市場における“ギア・クラブ アンリミテッド”の成功に伴い、日本オフィスの設立を決定したもので、Martial Meyssignac氏が日本オフィスの代表を務め、Microids作品の販売だけでなく、日本の象徴的なタイトルと仏Microidsの契約を目指しているとのこと。

この他、さらなる取り組みとして、2009年に“Microids”を買収した親会社である“Amuman Interactive”の名称そのものを“Microids”に変更。Amuman InteractiveのCEO兼創設者Stéphane Longeard氏が新たな“Microids”のCEOに就任し、かつて“Microids”を設立したElliot Grassiano氏と共にスタジオの運営にあたることが判明しています。

さらに、インディーレーベル“Microids Indie”の取り組みに関する強化もアナウンスされ、インディ専門チームが設立されるほか、インディ分野で活躍した経歴を持つVincent Dondaine氏が同レーベルのVPに就任し、今後のインディビジネスを率いるとのこと。

“Microids”の業績については、現在の総収益のうち83%がフランス国外の販売によって占められ、アドベンチャーゲームとレーシングゲーム、レトロゲーム、ライセンスタイトルを柱とするポートフォリオの拡充に伴い、直近の4年間は毎年50%もの収益増と成長を達成したと報じられています。

“Microids”の日本オフィス設立に伴い、“Syberia 3”以降の作品を含む人気アドベンチャーの日本語対応が実現するか、今後の取り組みに大きな期待が掛かるところです。

情報元及びイメージ:Microids

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.