実際に演奏できる10種の楽器を導入する「Rust」初の有料DLC“Instruments”がアナウンス、発売は12月6日

2019年11月20日 12:41 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Rust」

4年に及んだSteam Early Access運用を経て、昨年2月にPC向けの製品版ローンチを果たし、先日PS4とXbox One対応がアナウンスされたばかりの人気サバイバルサンドボックス「Rust」ですが、新たにFacepunch Studiosが公式サイトを更新し、本作初の有料DLCとなる“Instruments”を発表。本格的な演奏機能を用意した10種もの楽器を12月6日に導入することが明らかになりました。

ピアノやトランペット、ドラム、ギター、ベース等を含む“Instruments”は、専用の音量スライダを含む10種の楽器を導入するDLCで、キーを押すことで曲やフレーズを再生する一般的なゲーム内楽器ではなく、楽器を演奏するための本格的な新機能が統合されており、基本となる音階(AとB、C、D、E、F、G)のキーバインドに加え、シャープとオクターブ用のモディファイアキーが設定でき、楽器によってはキーボードのみで20を超える音階が演奏できるほか、MIDIデバイスを用いるリアルタイム演奏も楽しめる本格的な機能を特色としています。

さらに、DLCを購入していない場合も演奏機能そのものは利用可能で、DLC購入者から楽器を譲ってもらった(或いはキルして奪った)場合は前述のフル機能で演奏が楽しめるほか、既存のアコースティックギターにも今回の演奏機能が適用されるとのこと。

また、本日から12月6日まで、楽器と演奏機能を含むテストブランチが利用可能となっていますので、気になる方は発売に向けて新コンテンツを確認しておいてはいかがでしょうか。

“Instruments”の楽器を利用した愉快なセッション映像

■ “Instruments”DLCに含まれる楽器の一覧

  • Wheelbarrow Piano(ピアノ)
  • Junkyard Drum Kit(ドラムセット)
  • Shovel Bass(ベース)
  • Xylobones(シロホン)
  • Plumber’s Trumpet(トランペット)
  • Sousaphone(スーザフォン)
  • Cowbell(カウベル)
  • Canbourine(タンバリン)
  • Jerry Can Guitar(ギター)
  • Pan Flute(パンフルート)
「Rust」
「Rust」
「Rust」
「Rust」
「Rust」
「Rust」
「Rust」
「Rust」
「Rust」
「Rust」
「Rust」
「Rust」
「Rust」
情報元及びイメージ:PC Gamer, Steam, Rust

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.