最新のゲームプレイや開発中のカットシーンを含む「Iron Harvest」の2019年まとめ映像が公開、1920年代の東欧を歩行戦車が闊歩する期待の架空戦記RTS

2019年12月31日 12:47 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Iron Harvest」

人気ボードゲーム“Scythe/大鎌戦役”の舞台として知られるヤコブ・ロザルスキー氏の作品世界“1920+”をビデオゲーム化する独King Art Gamesの新作RTS「Iron Harvest」ですが、2020年9月1日の発売に向けた進捗に期待が掛かるなか、新たにKing ArtがKickstarterページを更新し、最新ビルドのゲームプレイや開発がスタートしたカットシーンのフッテージ、大規模イベント向けの出展、具体的な開発状況を紹介する2019年のまとめ映像を公開しました。

■ 開発に関する最新の進捗

  • カットシーンの開発がスタート
  • 全ユニットとヒーロー、建築物のデザインが終了
  • 楽曲の作成と録音が終了
  • 多数のシングルプレイヤーミッションを作成
  • プレイヤーのプログレッションシステムを開発中
  • UIと操作周りの開発が概ね完了
  • ゲームパッド対応を実装
  • ボイスオーバーの収録が完了
  • 各種最適化が進行中
参考:今年8月に公開された“Iron Harvest”のgamescomトレーラー

PS4とXbox One、PC向けの新作“Iron Harvest”は、傑作“The Book of Unwritten Tales”シリーズや怒矮夫風雲録RPG“The Dwarves”でお馴染みドイツのKing Art Gamesが開発を手掛ける新作RTSで、ポーランドのアーティスト、ヤコブ・ロザルスキー氏が生んだ架空の歴史世界“1920+”(人気ボードゲーム“Scythe/大鎌戦役”の舞台としても知られる)に基づくキャンペーンやゲームプレイに直接影響を与える動的な破壊表現といった要素を特色としています。

■ 再掲:Kickstarterキャンペーンを通じて実装される“Iron Harvest”の主な要素

  • 40種類のユニット、9人のヒーローが登場する、3つのプレイ可能な勢力
  • 包括的な1つのストーリーを持つ、3つのシングルプレーヤーキャンペーン(21ミッション)
  • シングルプレーヤー&協力プレイのスカーミッシュ対戦
  • シングルプレーヤー&協力プレイのチャレンジマップ
  • マルチプレーヤーによる競争(ランクマッチ、シーズン)
  • 無料DLC&アップデート

■ 再掲:“Iron Harvest”の特徴

  • 秒間当たりのクリック数よりも戦術が重要:Iron Harvestでは作戦を練る時間が十分に与えられ、ステルスを含む幅広い戦術を利用可能。
  • 高度なカバーと破壊システム:武器が十分に強力な場合、ゲーム内のほぼ全ての要素が破壊可能。 つまり、永遠に存在するカバーは無く、視程が常に変化。
  • 壮大なキャンペーンと力強いキャラクター達:3つの異なる勢力の視点で語られる、成熟したストーリー。 それぞれの勢力には3人のプレイ可能なヒーローキャラクターが登場し、戦闘や偵察にさまざまな選択肢をもたらす。
  • バッドアスなユニット:数十種類の異なるユニットを率いて戦闘に参加。 兵士は戦場で武器を装備することでスペシャルアビリティを獲得したり火力を増強したりすることができる。
  • 拠点建築:基地を建設し、要塞化することでユニット生産や研究を守る。

■ 再掲:3種のプレイアブル勢力

  • ゲームには3つのプレイ可能な勢力があり、それぞれに10を超える個別ユニットと3人のプレイ可能なヒーローが存在。
  • ザクセン帝国:ヨーロッパで最も大きな影響力を持つ国の一つ。力強い産業、開発された都市、近代的な工場、強力な軍隊の伝統を持つ。 大戦争における悪条件での降伏以後、帝国内には不穏が空気が流れており、また誇り高きエリートや屈辱を味わった貴族は密かに皇帝の宥和政策に反対している。
  • ポラニア共和国:長い歴史を持つ農業大国。 地位と領土を維持しようと、好戦的な隣国――すなわち、 西のザクセン帝国、東のロスビエト連邦――との間で苦心している。 ポラニアは軍の近代化計画を開始したが、その国土の大半は依然としてロスビエト軍に占領されたままである。
  • ロスビエト連邦:巨大かつ強力な国家であり、その産業および人口の潜在能力は群を抜いている。 しかし、ロスビエトは長きにわたる戦争で疲弊している。人々の間には不満が蓄積し、皇帝ニコライの力は弱まっている。 謎めいた男、グリゴリー・ラスプーチンが異常に権力を持つようになり、革命が起こるという噂が聞こえてくる…
情報元及びイメージ:Kickstarter

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.