「No Man’s Sky」にドラムマシンやシーケンサーを内蔵する本格的なシンセサイザーデバイスが実装

2019年12月17日 9:53 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「No Man’s Sky」

先日、地形エディタの拡張やVR版の機能改善、マルチツールの複数所持、多数の新パーツを含む無料アップデート“Synthesis”が配信された「No Man’s Sky」ですが、本日Hello Gamesがホリデーシーズン向けのちょっとしたサプライズとなる無料アップデートを配信。なんと本作にシーケンサーやエンベロープ編集、波形作成、ドラムマシン、オブジェクトコントロールなど、本格的な機能を実装したオーディオシンセサイザー“バイトビート”を導入したことが明らかになりました。

また、パッチの配信に併せて“バイトビート”の機能的な概要や本格的な作例を紹介する素敵なトレーラーが登場しています。

“バイトビート”は、ドラムマシンやアルペジエーター、オクターバー、キー/テンポ調整等を含むステップ入力可能なシーケンサーをはじめ、独自の数学的な波形が作成できる編集機能(ランダム作成有り)、プリセットのランダム生成機能、“バイトビート”デバイスの複数台接続とリンク/同期機能といった要素を特色としており、設計図はスペースアノマリーの建設調査ステーション経由で入手できます。

公式サイトには、“バイトビート”を使用して作成されたトラックのサンプルが掲載されていますので、気になる方はチェックしておいてはいかがでしょうか。

「No Man’s Sky」
「No Man’s Sky」
「No Man’s Sky」
情報元及びイメージ:No Man’s Sky

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.