糸とテープを使用して「Dreams」のフェイシャルキャプチャーを実現した猛者が登場

2019年12月17日 11:01 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Dreams」

早期アクセス版の販売終了を経て、製品版の発売日が2020年2月14日に決定したMedia Moleculeの野心作「Dreams」(国内はDreams Universe)ですが、新たに本作と2台のコントローラー、数本の紐、そしてテープを利用して無理矢理フェイシャルキャプチャーを実現した猛者が登場し話題となっています。

これは、TannicAlloyさんが取り組んでいるパフォーマンスキャプチャーの成果の1つで、帽子に2つのコントローラーを取り付け、モーションコントロールで頭部全体の動きがトラッキングされるほか、紐でアナログスティック/トリガーと顔のパーツを繋げることにより、まゆやまばたき、口の動きを再現しています。

情報元及びイメージ:VG247

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.