“トージャム&アール”シリーズ最新作「ToeJam & Earl: Back in the Groove」の日本語Nintendo Switch版が発売、PS4版もまもなく

2020年1月9日 14:30 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「ToeJam & Earl: Back in the Groove」

“トージャム&アール”シリーズのクリエイターGreg Johnson氏が率いるHumaNature Studiosの新作として、昨年3月にPS4とXbox One、Nintendo Switch、PC向けの海外ローンチを果たした「ToeJam & Earl: Back in the Groove」ですが、新たに架け橋ゲームズがプレスリリースを発行し、日本語Nintendo Switch版“ToeJam & Earl: Back in the Groove”を本日発売したことが明らかになりました。(参考:Nintendo eShop、PS4版は1月10日発売予定)

また発表に併せて、Nintendo Switch版のゲームプレイを収録した日本語字幕入りのレトロなローンチトレーラーが登場しています。

あのファンキーなヤツらが帰ってきた!オリジナルから進化を遂げたアクションアドベンチャー『ToeJam & Earl: Back in the Groove』Nintendo Switch™ / PlayStation®4版リリースのお知らせ

本日 HumaNature Studios は、1991年に開発されたアクションアドベンチャーゲーム『トージャム&アール』を現代に蘇らせた『ToeJam & Earl: Back in the Groove』を Nintendo Switch™にてリリースいたします。

また、翌10日には PlayStation®4版がリリースされる予定で、2019年3月にリリース済みの PC(Steam)版には、架け橋ゲームズによる日本語ローカライズのアップデートが行われております。

地球に不時着したファンキーな宇宙人たちを操作して、バラバラになった宇宙船のパーツを探す旅に出ましょう!

最大4人でのマルチプレイにも対応しているので、みんなでヘンな地球人をアッと驚かせてくださいね!

『ToeJam & Earl: Back in the Groove』とは

1991年に開発されたオリジナル版『トージャム&アール』を現代に蘇らせた
最高にファンキーなアクションアドベンチャーだ!

「ToeJam & Earl: Back in the Groove」

ファンキーな宇宙人「トージャム」と「アール」が乗っていた宇宙船が地球に不時着してバラバラになってしまった!

ヘンな地球人に捕まらないようにしながら、宇宙船のパーツを探しに行かなくっちゃ!

ユニークな能力を持った9人の中から好きなキャラクターを選んで、プレイするごとにマップが変化する未知なる土地を冒険だ!

ハイカットスニーカー、トマトのスリングショット、イカロスの翼…地球で見つかるプレゼントの中にはいろんなものが入っているから、上手く使いこなして地球人を驚かせてやろうぜ!

「ToeJam & Earl: Back in the Groove」
「ToeJam & Earl: Back in the Groove」
「ToeJam & Earl: Back in the Groove」

ゲームの特徴

  • いつでもワクワクでクールな冒険!:プレイごとに地球のカタチや手に入るプレゼントが変化するから、何度でもフレッシュなゲームを楽しめるぞ。60種類以上のパワフルなプレゼントを上手に使いながら、ときには友達や家族と一緒に協力してパーツを探しに行こう!
  • 地球にもファンキーなものがいっぱい!:スシ職人、ニンジン姿のおじいちゃん、攻撃的なキューピット…ヘンな地球にはユニークなヤツらがあふれている!仲良くできる地球人もいるから話しかけてみるといいかもな。グルービーな30曲以上の音楽も冒険をより盛り上げてくれるぜ!
「ToeJam & Earl: Back in the Groove」

『ToeJam & Earl: Back in the Groove』詳細

【デベロッパー/パブリッシャー】HumaNature Studios について

HumaNature Studios は、アメリカのカリフォルニア州を拠点とするインディーゲーム開発スタジオです。長きにわたってゲーム開発をしてきた Greg Johnson によって設立されました。チャーミングで遊び心満載のゲームやアプリを作ることを目指し、人々がさまざまな方法で繋がることを大切にしています。特に、普段ゲームをプレイしない人たちにも刺さるタイトル制作に注力し、この世界をより多くの遊びがあふれる場所にしたいと考えています。

公式サイト: https://www.humanaturestudios.com/

【本ゲームの日本語版 窓口担当】架け橋ゲームズについて

架け橋ゲームズは「日本と海外の架け橋」となるべく、海外インディーゲームの日本市場向けローカライズやリリース支援を行っているプロフェッショナル集団です。2013年の設立以来、日本市場に送り出したゲームは『Katana ZERO』『GRIS』『The Messenger』『Dead Cells』『Kingdom: Two Crowns』『Overcooked®シリーズ』『Hollow Knight (ホロウナイト)』など200以上のタイトルをサポートしてきました。

公式サイト:www.kakehashigames.com
Twitter:@kakehashigames

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.