続報:映画「ボーダーランズ」の監督がイーライ・ロスに決定、脚本はHBOの傑作“チェルノブイリ”でエミー賞を獲得したクレイグ・メイジン

2020年2月21日 8:32 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Borderlands」

昨日、Randy Pitchford氏が削除したTwitterの発言からイーライ・ロス起用の噂をご紹介した映画「ボーダーランズ」ですが、映画化の決定から4年半が経過したプロジェクトの動向に注目が集まるなか、本日Lionsgateがプレスリリースを発行し、事前情報通りホステルやグリーン・インフェルノで知られるイーライ・ロスが映画“ボーダーランズ”の監督に決定したことが明らかになりました。

Lionsgateの報告によると、アヴィ・アラッドとアリ・アラッド親子、エリック・フェイグがプロデューサーを務め、Arad Productionsが製作を手掛けるほか、なんとHBOの傑作ドラマ“チェルノブイリ”の製作総指揮兼脚本家として2つのエミー賞を獲得したクレイグ・メイジンが映画“ボーダーランズ”の脚本を担当することが判明しています。

また、Lionsgateはイーライ・ロス監督のビジョンとクレイグ・メイジンの脚本によって、ボーダーランズのアナーキーな世界を映画のスクリーンへ持ち込むために必要な暗号を解読したと強い自信を見せています。

一方、Lionsgateの発表に伴い、Randy Pitchford氏も件の発言を再投稿しており、昨日お伝えした通りGearboxのPAXパネルにて映画の続報を解禁すると予告しています。

それにしても、あのイーライ・ロスと他に類を見ない緊張感に満ちた“チェルノブイリ”を生んだクレイグ・メイジンの化学反応でどんなパンドラが誕生するのか、予想もしなかった組み合わせと遂に動き出した映画化の動向に改めて大きな期待が掛かるところです。

情報元及びイメージ:Polygon, Hollywood Reporter, Variety

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.