Criterionが「Need For Speed」シリーズの開発に復帰、Ghost Gamesは技術系の支援スタジオとして改名

2020年2月12日 22:52 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Need For Speed」

2013年の“NFS Rivals”以来、ヨーテボリの“Ghost Games”がリードスタジオとして開発を担当している「Need For Speed」シリーズですが、新たにEAがシリーズの再編をアナウンスし、イギリスの名門Criterionが再び“Need For Speed”シリーズの開発を手掛けることが明らかになりました。

この再編に伴い、Ghost Gamesは前身であるEA Gothenburgの名称に再び戻り、今後はFrostbiteエンジンの取り扱いを含む技術系のハブとしてEAのポートフォリオ全体を支援する役割を果たします。なお、Ghost Gamesのクリエイティブチームについては、Criterionを含むEAスタジオへの再配置が進められているものの、30人規模の開発者がレイオフの対象となっているとのこと。

再びNeed For Speedシリーズを手掛ける“Criterion”は、かつて“Burnout”シリーズを生んだことで知られる名門ですが、スタジオとクリエイティブを率いた共同創設者Alex Ward氏とFiona Sperry氏は、NFSシリーズのリードスタジオがGhost Gamesに変更となった直後の2014年1月に退社しており、Criterionの創設メンバーを含む中心人物達とThree Fields Entertainmentを設立。その後のCriterionはスポーツゲームの新作を手掛けていたものの、キャンセルとなり、近年は“Star Wars Battlefront”シリーズや“Battlefield V”の開発を支援していました。

過去に“Need for Speed: Hot Pursuit”と“Need for Speed: Most Wanted”を手掛けたCriterionが、新体制でどんなレースゲームを手掛けるのか、来る最新作のアナウンスに大きな期待が掛かるところです。

情報元:GamesIndustry

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.