“Mafia III”を生んだ「Hangar 13」とMichael Condrey氏率いるシリコンバレースタジオの新作はそれぞれ数ヶ月の内にアナウンスか、Take-Twoが予告

2020年2月7日 16:37 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Hangar 13」

本日、Take-Twoが実施した2020会計年度第3四半期業績報告のカンファレンスコールにて、現在水面下で進められている2Kのプロジェクトに関する報告が行われ、予てから何らかの新作に取り組んでいるお馴染み「Hangar 13」と、昨年2月にTake-Two入りが報じられたベテランMichael Condrey氏率いる新スタジオのデビュー作に関する情報が今後数ヶ月の内に解禁されることが明らかになりました。

今のところ、それぞれの計画に関する具体的な情報は一切提示されていませんが、長らく沈黙が続いていた注目スタジオの計画がいよいよ浮上するか、今後の動向に改めて期待が掛かるところです。

なお、Mafia III発売後の“Hangar 13”については、Mafia IVやRhapsodyと呼ばれるスパイものの新IP、音楽ゲームのプロトタイプから派生したスーパーヒーローゲームといった未発表プロジェクトに取り組んでいたというKotakuのリークが話題となったほか、2018年5月にはブライトンに4つ目のオフィス(既存の3つはノヴァトとプラハ、ブルノ)を設立し、かつてBlack Rock Studioで“Split/Second”のプロデューサーを務めたベテランNick Baynes氏がブライトンチームを率いる旨が報じられていました。(参考:過去記事1過去記事2

また、Dead Spaceの誕生と成功を支え、Sledgehammer Gamesの共同創設者として知られるMichael Condrey氏の新スタジオは、現在もスタジオの名称や規模が報じられておらず、シリコンバレーの所在のみが知られていますが、昨年6月には2Kが名称を伏せたシリコンバレースタジオのゲームレベルデザイナー募集を実施し、その要項からAAA規模のマルチプレイヤーアクションを開発しているのではないかと注目を集めていました。

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.