CD PROJEKT REDがレーティング審査機関向けの「サイバーパンク2077」提出を報告、いよいよ完成間近か

2020年3月11日 8:35 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Cyberpunk 2077」

9月17日の世界ローンチがいよいよ半年後に迫る期待作「サイバーパンク2077」ですが、今年1月中旬に報じられた発売延期に伴う開発の進捗と仕上がりに注目が集まるなか、新たにCD PROJEKT REDのスタジオヘッドAdam Badowski氏が本作の進捗を報告。なんとPEGIやESRBを含むレーティング審査機関向けに“サイバーパンク2077”の提出を終えたことが明らかになりました。

今のところ、レーティング審査用に提出されたビルドやコンテンツの詳細は不明ですが、氏は審査の通過を待つ間、スタジオは“サイバーパンク2077”の技術的なブラッシュアップとプレイテストに取り組んでおり、日ごとにゲームが良くなっていると伝えています。

なお、1月中旬の延期発表時には、“サイバーパンク2077”のコンテンツ開発が終わり、既にプレイアブルな状況にあるものの、ナイトシティのスケールや複雑さが余りにも巨大であるため、完全な作品を完成させるには多くのプレイテストやバグ修正、ブラッシュアップが必要だと報じられていました。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.