小さな魚の大冒険を描く「I Am Fish」の製品版開発が決定、食パンアクションアドベンチャー“I Am Bread”の続編

2020年3月10日 12:58 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「I Am Fish」

昨年11月、独創的な新作3タイトルのプロトタイプを無料でリリースし、製品化に向けたユーザーのフィードバックを求めていたBossa Studiosが、本日前述したプロトタイプの中から製品版の開発が決定した作品を正式にアナウンスし、小さな魚の大冒険を描く「I Am Fish」の本格的な製品版開発を始動したことが明らかになりました。

“I Am Fish”は、人気手術シム“Surgeon Simulator”のプリクエルで、トロイ・ベイカーが出演した食パンアクションアドベンチャー“I Am Bread”の続編となるアクションゲームで、ボール状の水槽に閉じ込められた小さな魚が海を目指す冒険を描いています。

“I Am Fish”の製品版開発決定を報じる新トレーラー、2021年発売予定

なお、“I Am Fish”の製品化決定を祝うプロトタイプのアップデートが配信され、新たに夕焼けの美しい町が舞台となる“Sunset Swim”がプレイ可能となっています。

“I Am Fish”に加え、エクストリームな鳩シム“Pigeon Simulator”と物理ベースのゴミ回収デスレース“Trash Bandits”を同梱する無料の“Bossa Presents”ランチャーは、Bossaの公式サイト経由で入手できますので、気になる方は一度プレイしておいてはいかがでしょうか。

「I Am Fish」
「I Am Fish」
「I Am Fish」
参考:3本のプロトタイプを無料配布する“Bossa Presents”のトレーラー
参考:Bossaが究極のでたらめと謳う愉快な鳩シム“Pigeon Simulator”のトレーラー
参考:物理ベースのカオスなゴミ収集デスレース“Trash Bandits”のトレーラー
情報元及びイメージ:Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.