SIEが国内向けにシリーズ3作品を同梱するPS4版「アンチャーテッド コレクション」と「風ノ旅ビト」の期間限定配布をアナウンス、解禁は明日

2020年4月15日 10:41 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Journey」「Uncharted: The Nathan Drake Collection」

本日SIEが、新型コロナウイルスのパンデミックによる自宅待機を支援する“Play At Home”の一環として、シリーズ3作品を同梱するPS4向けのリマスターバンドル「アンチャーテッド コレクション」(Uncharted: The Nathan Drake Collection)とthatgamecompanyが生んだ傑作「風ノ旅ビト」(Journey)の無料配布をアナウンス。4月16日午前5時から5月6日午前5時に掛けて国内向けの配信を実施することが明らかになりました。

また、SIEのCEO Jim Ryan氏がCOVID-19のパンデミックによる財政難に直面している小規模ゲームスタジオを支援する1,000万ドルのクリエイティブ基金を設立したことが判明しています。この基金と支援の詳細については後日改めてアナウンスされるとのこと。

「Play At Home」イニシアチブについて

世界中にいる多くの方々が、新型コロナウィルス(COVID-19)の感染拡大防止に繋がる行動、すなわち「ステイホーム(自宅待機)」に協力されていることと思います。また、互いに一定の距離を保つ「フィジカル・ディスタンス」についても、理解ある行動をとられていることに敬意を表します。家庭用ゲームプラットフォームを中心としたエンタテインメント体験を提供する企業として、現状の深刻さを真摯に受け止めており、コミュニティの皆様には健康と安全の確保に向けた行動を続けていただき、感染拡大防止に向けたご協力をお願いしたいと思います。

まずは、この状況下において、パンデミックによる影響を軽減するために尽力されている関係者の皆様に心より感謝申し上げます。ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)としても、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を受けている方々に向けて、「Play At Home」イニシアチブを立ち上げ、支援活動に取り組んでまいります。

「Play At Home」には2つの施策があります。まず、PlayStation®のコミュニティの皆様が、引き続きご自宅にてゲームをお楽しみいただけるように、2本のゲームタイトルを期間限定で無料配信いたします。そして、素晴らしいゲーム体験をユーザーの皆様にお届けする上で、財務面で厳しい状況に直面している小規模なインディースタジオを支援する基金を設立します。

ゲームタイトルの無料配信について

時には退屈に感じられるご自宅での時間を少しでも楽しく過ごしていただきたいという思いから、「Play At Home」の一環として、PlayStation®4用ソフト『アンチャーテッド コレクション PlayStation Hits』と『風ノ旅ビト』を、2020年4月16日(木)午前5時から5月6日(水)午前5時の期間限定で無料にて配信いたします。ダウンロードしたゲームタイトルは期間後もお楽しみいただけます。

『アンチャーテッド コレクション PlayStation Hits』は、ゲーマーの皆様には、もはやご紹介する必要はないかもしれません。ノーティードッグの匠による3作品を収録した本作は、秘宝を巡り、伝説的なキャラクターたちと世界を股にかけた旅を繰り広げる、エキサイティングなアクションアドベンチャーです。そして、各所で高評価をいただいた美しいアドベンチャーゲーム『風ノ旅ビト』では、神秘的で感動的な体験を味わうことができます。人々を勇気づける本作のメッセージは、時代を超越する普遍的なもので、今の私たちにとってはこれまでより重要な作品となるのかもしれません。

なお、インターネット全体のアクセスを維持することを目指し、米国と欧州ではPlayStation™Networkのダウンロード速度を制限しています。日本では現在のところその予定はありませんが、昨今の通信事情に鑑み、通常よりゲームのダウンロードに時間がかかる場合がありますこと、あらかじめご容赦ください。

創作活動支援のための基金設立について

インディーデベロッパーの皆様はゲームコミュニティにとっていわば心の依りどころであり、なくてはならない存在ですが、多くの小規模の開発スタジオが財務面で厳しい状況に直面されています。そこでSIEは、インディーデベロッパーの皆様にこの難局を乗り越えていただくための一助となるべく、1,000万USドル(約10億8千万円)の基金を設立しました。この基金への参加基準を含む詳細は、追って公開いたします。

互いに一定の距離を保ちながら過ごす日々が続く中で、ファンの皆様には、束の間の息抜きとしてゲームをお楽しみいただいております。私たちのこのたびの取り組みは小さな一歩にすぎませんが、プレイヤーの皆様、ゲームコミュニティの皆様、そしてパートナーの皆様をこのような形で支援できることを嬉しく思います。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.