Bethesdaが名門「Arkane Studios」のスタジオ設立20周年を祝うデビュー作“Arx Fatalis”とアートブックの無料配布をスタート

2020年5月28日 23:41 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Arkane Studios」

本日、Valveの下で開発を進めていた“The Crossing”をはじめ、EAとスピルバーグが計画を進めていた超大作“LMNO”、グレゴリー神父が登場するHalf-Lifeスピンオフ“Ravenholm”の未公開プレイ映像を多数収録したドキュメンタリー映像をご紹介した名門「Arkane Studios」ですが、先ほどBethesdaが“Arkane Studios”のスタジオ設立20周年を祝う特設サイトをオープンし、Arkaneの記念すべきデビュー作「Arx Fatalis」とデジタルアートブック「The Art of Arkane」の無料配布を開始したことが明らかになりました。

また、発表に併せてスタジオ設立20周年を祝うトレーラーが公開されたほか、公式ページにてBethesda.netランチャー経由で入手できる無料コンテンツのアクセス方法がまとめられていますので、興味がある方はファンコミュニティ“Arkane Outsiders”や20周年記念イベントの概要と併せて確認しておいてはいかがでしょうか。

ARKANE 20へようこそ

これから数週間に渡り、ゲーム制作の裏話や、名作の数々を手掛けた人々をご紹介していきます。開発者への特別インタビューや、スタジオの歴史、そしてArkane独自の開発理念の誕生と発展など、Arkaneを深く知るためのコンテンツを公開予定。

Arkane Studiosから皆様へのメッセージ

今から20年前、Arkane Studiosはフランスのリヨンで産声を上げ、やがて2番目のスタジオをテキサス州オースティンに設立することとなりました。私たちは笑いあり、涙ありの20年間を通して完璧主義を貫き、豊かな世界、心に残る物語、自由度の高いゲームプレイをお届けしてきました。リヨンとオースティンのチームは、過去20年間に渡り、かけがえのないファンの皆さんに奇妙で魅力的な世界の数々をお届けできたことをうれしく思います。『Arx Fatalis』の陰鬱なダンジョンから、腐敗した王都ダンウォール、そして陽光の降り注ぐカルナカの絶景から、タロスIの不気味な通路まで──皆さんが私たちの旅路に加わってくださったことを光栄に思います。

私たちの多くも困難な時を過ごしています。離れ離れとなり、自宅で不安と孤独を感じています。それでも私たちは、ゲームは人々を結びつけるものだと信じていますし、明るい未来が待っていることを信じています。私たちは皆さんの暮らしに、一日が明るくなるようなささやかな楽しみや、深く崇高な出会いをお届けできることをうれしく思います。そして、私たち共通の喜びと苦しみを通じて、皆さんとひとつになれることを幸せに思います。

私たちがゲームを作る理由はゲームが好きだからですが、それだけではありません。皆さんの反応を目にしたり、皆さんからの感想をいただくのが何よりも楽しみなのです。次なる20年に乾杯──皆さんが安全を保ち、これからもゲームを楽しんでくださることを願っています。『DEATHLOOP』や、今後のプロジェクトを皆さんにご覧いただく日が待ちきれません。

「ARKANE 20」記念イベントの詳細

これから数週間に渡り、ゲーム制作の裏話や、名作の数々を手掛けた人々をご紹介していきます。開発者への特別インタビューや、スタジオの歴史、そしてArkane独自の開発理念の誕生と発展など、Arkaneを深く知るためのコンテンツを公開予定。さらにプレゼント、動画、シークレット、AMAなど、たくさんのコンテンツが近日中に登場します。

「Arkane Studios」

ARKANE OUTSIDERSに登録しましょう

Arkaneからのお知らせをいち早く受け取りたいですか? Arkane Outsidersコミュニティに参加して、メールの受信登録を行いましょう。特別情報や今後のベータアクセスに関するお知らせを受け取れるだけでなく、本日から期間限定でArkane Studioの初作品『Arx Fatalis』を無料でプレゼントいたします。『Arx Fatalis』はBethesda.netランチャー経由で受け取ることができます。5月31日23時(JST) までにArkane Outsidersへの登録およびメールの受信登録を行われた方には、『Arx Fatalis』をプレゼントいたします。また、Arkane Outsidersに登録された方には、いつでもデジタルアートブック「The Art of Arkane」 をプレゼントいたします。

Arkane Outsidersへの登録およびフリーコンテンツへのアクセス方法は以下をご覧ください。

  • Arkane20.comにアクセス
  • ページ最上部の「Arkane Outsidersに登録しよう」をクリックする(お申し込みモジュールに移動します)
  • Bethesda.netアカウントを作成するか、アカウントにログインする(『Arx Fatalis』およびアートブック「The Art of Arkane」を受け取るにはBethesda.netアカウントが必要です)
  • 『Arx Fatalis』 を受け取るには、メールの受信登録のチェックボックスをクリックし、「参加」をクリックしてください。お使いのBethesda.netアカウントでBethesda.netランチャーにログインすると、ライブラリに『Arx Fatalis』が追加され、ダウンロード可能な状態になります。
  • デジタルアートブック「The Art of Arkane」 を受け取るには、こちらから「登録履歴」を開き、「プロダクトコード」一覧からアートブックを選択してください。

Discordグループ「Arkane Outsiders」にもぜひご参加ください。Discord AMA(日本時間6月12日午前0時開催)や、グループメンバーの方がArkane Outsiders限定グッズやアイテムのデザインにご参加いただける豪華なコラボレーション企画を開催いたします。さらに、Discordグループ向けに先行情報公開などのビッグサプライズも予定しています。「Arkane 20」記念イベントの終了後にも、さらなるお楽しみコンテンツが登場予定です。

DiscordでのAMAに加えて、RedditでもAMAを6月3日00:00(JST)に開催いたします。AMAの参加者は以下の通りです。

  • Harvey Smith(Arkane Austinスタジオ/クリエイティブディレクター)
  • Dinga Bakaba(Arkane Lyonゲームディレクター)
  • Sebastien Mitton(Arkane Lyonアートディレクター)
  • Ricardo Bare(Arkane Austinクリエイティブディレクター)
  • Susan Kath(Arkane Austinビジネスディレクター)

(注:DingaとSebastienによるご質問への回答はフランス語となります)

ストリーミング配信をチェック

「Arkane 20」記念イベント中、Arkane LyonとArkane Austinの開発者が様々な話題をお届けするストリーミング配信を行います。Twitch.tv/Bethesdaをチェックして、『Arx Fatalis』、『Dishonored』シリーズ、『Prey』といったゲームのストリーミング配信をご覧ください。特別ゲストも登場します。

ストリーミング配信の全体スケジュールは、こちらをご覧ください。

  • 『Arx Fatalis』 – 5月30日 00:00(JST):ゲスト:Manny Masciarelli(Arkane Austinリードテクニカルエンジニア)
  • 『Dishonored』 – 6月6日 00:00(JST):ゲスト:Dinga Bakaba(Arkane Lyonゲームディレクター)、Dan Todd(Arkane Lyonキャンペーンデザイナー)
  • 『Prey』 – 6月13日 04:30(JST):ゲスト:Ricardo Bare(Arkane Austinクリエイティブディレクター)
情報元及びイメージ:Press Start Australia, Bethesda.net, Bethesda.net

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.