人種的正義と平等を支援する「Itch.io」バンドルの収録タイトルが遂に1,400本を突破、5ドルから購入できるバンドルにCelesteやThe White Door、Dujanahが登場

2020年6月10日 11:14 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「itch.io」

昨日、2億8,000万円を超える調達の途中経過をご紹介した“Itch.io”の「Bundle for Racial Justice and Equality」ですが、新たにItch.ioが黒人差別の問題に対する人種的正義と平等を支援する本バンドルの収録作品を大幅に増やしており、昨日の記事公開時に745本だった収録タイトルが、本日の記事執筆時点で1,427本に到達。なんと85万円相当の膨大なインディゲームが僅か5ドルから購入可能となっています。

昨日から700本近い追加を果たした本バンドルですが、新規の収録タイトルには、プラットフォーマー「Celeste」に加え、Cube Escape/Rusty Lakeシリーズの最新作として先日発売を迎えたばかりのアドベンチャー「The White Door」、そして奇才Jack King-Spooner氏のアヴァンギャルドなアドベンチャー「Dujanah」といった傑作が含まれていますので、まだ購入していない方は早めに寄付しておいてはいかがでしょうか。

人種的な正義と公平を掲げた“Bundle for Racial Justice and Equality”は、黒人に対する人種的な不正義と不平等、警官による暴力がはびこる現状にあって、誰もが出来うる限りの方法でそれぞれに行動が起こせるよう、そして抗議活動を通じて影響を受けた人々に働きかけている組織を支援するために、夥しい数のクリエイター達が一丸となって自らのタイトルを寄付することで実現した巨大なバンドルで、全ての収益が人権運動関連の弁護活動とアフリカ系アメリカ人学生向けの奨学金を扱う“NAACP Legal Defense and Educational Fund”と民間の保釈ファンド“Community Bail Fund”に寄付されます。(寄付の割合は50/50)

(最低500万ドルの寄付を掲げたNianticを除く)大手パブリッシャーやスタジオの支援を大きく上回り、インディ分野のクリエイター達が一丸となって、奇しくもビデオゲーム産業最大規模の寄付(現時点で349万1,647ドル、約3億7,600万円)を実現するに至った今回のバンドルですが、これを実現した“Itch.io”は僅か6名で運営するストアフロントで、収録タイトルの規模やトラフィックの処理のみならず、購入後のタイトル閲覧やナビゲーション等に幾つか問題を抱える状況となっています。

これについては、順次改善が進められており、近くバンドルの収録タイトルをライブラリに追加するボタンが実装される予定とのこと。

情報元及びイメージ:PC Gamer, Polygon

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.