大型貨物船の解体プロセスを紹介するサンドボックスサルベージゲーム「Hardspace: Shipbreaker」の本格的なゲームプレイ映像が公開

2020年6月13日 12:32 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Hardspace: Shipbreaker」

6月17日のSteam Early Access版リリースがいよいよ数日後に迫るBlackbird Interactiveの期待作「Hardspace: Shipbreaker」ですが、新たにIGNがSummer of Gamingイベントの一環で9分弱に渡る本作の本格的なゲームプレイ映像を公開。BlackbirdのTrey Smith氏が自ら大型貨物船“Gecko”の解体とサルベージ手順、幾つかの注意点を紹介する必見の内容となっています。

今回の解説は、主に電気系統と燃料周り、冷却システムを軸に、これらの相関関係と影響を紹介するもので、加圧された船内の一部を減圧する際の注意をはじめ、リアクター用冷却装置の電力が発電機から送られている構成(つまり、うっかりメイン電源を落としたり、冷却装置を切ると、原子炉の温度が上昇し、最終的に熔解し爆発する)、グラップリングフックを利用した資源の回収、発電機の回収に必要となるブレーカーの処理、船内に存在する大きな資源を回収する際に必要となる船体の切断、切断しても問題ない箇所を特定するためのスキャン、最終目標である原子炉の回収に必要となる燃料の排出、慎重かつスピーディな作業が求められる原子炉の回収など、“Hardspace: Shipbreaker”の非常に楽しそうなゲームプレイが確認できる最新の解説映像は以下からご確認ください。

“Hardspace: Shipbreaker”は、超ブラックな宇宙船サルベージ企業LYNX Corpに10億クレジットの借金を負った作業員となり、大小様々な宇宙船の解体契約を受注し、借金の完済を目指すサンドボックスゲームで、高度な物理シミュレーションによる宇宙船の解体システムや作業ツールのアップグレード、ストーリーキャンペーン、Modサポートといった要素を特色としています。

■ 再掲:ハンズオンから判明した主なディテール

  • 解体する宇宙船の外装は頑丈で、サルベージ可能なアイテムをエアロックやハッチから外部に搬出するためには、宇宙船の内部で破壊しやすい箇所を見つけ、回収物を運び出すために効率的な経路の見当を付けた上で解体作業を行う必要がある。PC Gamerは内側から玉ねぎの皮をむいているような感覚だと伝えている。
  • レーザーカッター以外にもテザー銃のような装備が存在し、無重力状態の宇宙空間を移動できる。ただし、本作には高度な物理演算が用意されていることから、勢いよく引っ張るとオブジェクトとの衝突でダメージを受ける場合もある。
  • テザー銃は浮遊物の牽引や遠方へ押しやったり、オブジェクト同士を繋げてサルベージ船に誘導する場合にも使用される。また、宇宙船には目標物以外に追加の現金が得られる動力炉やプロセッサといった設備が存在する。
  • アップグレード可能なスキャナを使用することで、切断可能なジョイント部分を含む船のフレームや隠しエリア、貴重なオブジェクト等を含む船の内部構造が確認できる。
  • 船はプロシージャル生成されるため、同じクラスの宇宙船であっても、プレイスルー毎に内部構造やレイアウトが変化する。
  • レーザーカッターは宇宙船の解体で重要となるが、無重力空間で浮遊しながら行う解体作業は非常に危険で、宇宙船の内部には危険な燃料管や冷却管、加圧されていない引火性の酸素が存在するほか、予期せぬ減圧によって貴重な物品が宇宙に放り出され現金を失う場合もある。
  • 爆発や火災、高速で移動する物体との激突、酸素不足等でプレイヤーは簡単に死亡するが、LYNX Corpは社員のDNAコピーを所有していることから、死亡後は直ちにプレイアブルなクローンが生成される。
  • 宇宙船の心臓部は原子炉で、切り離した場合速やかに回収する必要がある。接近しすぎるとダメージを受けるほか、時間経過によって臨界点に達すると爆発してしまう。
  • 宇宙船の内部には目標の部品だけでなく、多彩なデータドライブも存在し、これを解読することで回収する宇宙船の背景やユニバースのロアに関する情報を知ることができる。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.