CRPGジャンルを代表する人気ライターChris Avellone氏が複数の女性から性的暴行とハラスメントで告発、Dying Light 2とVtM: Bloodlines 2、The Waylandersの契約解除も

2020年6月24日 13:03 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Chris Avellone」

名門Black Isle Studios出身のカリスマ的なライター兼デザイナーとして、Van Burenを含む2作目以降のFalloutシリーズやPlanescape: Torment、Icewind Daleシリーズ、Project Eternity、Knights of the Old Republic IIといった傑作の誕生と成功を支え、Fallout Bibleの著者としても知られるChris Avellone氏ですが、先週末にIGNが公開したChris Avellone氏とEmily Grace Buck氏のインタビューがきっかけとなり、Chris Avellone氏が過去に行った性的暴行やハラスメントに対する複数の告発が浮上。これに伴い、Chris Avellone氏を起用していた複数のスタジオが事態を重く受け止め、独自に調査を行い、何れも氏との契約を打ち切ったことが明らかになりました。

今回契約の解消を発表した作品は、Chris Avellone氏をナラティブデザイナーとして大々的に起用していたTechlandの「Dying Light 2」に加え、Mike Laidlaw氏とEmily Grace Buck氏を含むカリスマ3人を起用したGato Studioの新作RPG「The Waylanders」、そしてHardsuit Labsが開発を手掛ける期待作「Vampire: The Masquerade – Bloodlines 2」の3タイトルで、TechlandとGato Studio、Hardsuit Labsは何れもChris Avellone氏の行いは決して容認できないとして、関係の解消を報告。さらにHardsuit Labsについては、Chris Avellone氏の関与が僅かであり、氏が関わったコンテンツを今後製品に実装することはないと明言しています。

現在、Chris Avellone氏を告発した女性に対して、殺害予告等が送られているため、経緯に関する詳細は伏せますが、Chris Avellone氏は酔わせた女性をホテルへ連れ込み、性的行為を迫ったり、ダイレクトメッセージによるハラスメントといった行為を繰り返していたとのことで、一部については既にChris Avellone氏自身が事実と認めており、数人の被害者に対して一先ず謝罪の言葉を伝えています。

当サイトをご利用頂いている熱心なRPGファンであればご存じの通り、Chris Avellone氏は筆者が最も敬愛するライターの一人でしたが、氏の行為は決して許されるものではなく、このような記事を自ら書かなくてはならない状況を心から残念に思い落胆する次第です。

なお、今回の告発は、実のところChris Avellone氏を対象とする単一の事案ではなく、Black Lives Matter運動の大きな潮流から派生した、女性/LGBTQ差別やハラスメントに対する新たなMe Too運動のような動きの1つに過ぎず、TwitchのCEO Emmett Shear氏に対する非難を筆頭に、現MotiveのライターMitch Dyer氏による元IGNの上司二人に対する告発、Ubisoftの元女性従業員による複数の告発、Insomniac Gamesの元従業員による告白、差別的なストリーマーの排除や契約解除など、先週末からこういった告発が立て続けに行われる状況となっています。

既にビデオゲーム業界全体を巻き込んだムーブメントになりつつある今回の問題ですが、Black Lives Matterと同様の大きな抗議を以て、未だ旧態依然とした差別や労働問題が残るビデオゲーム業界の膿を出し切ることができるか、今後の動向に大きな注目が集まるところです。

情報元及びイメージ:PC Gamer, VG247

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.