PC版「Halo 3: ODST」のテストや改善に関する続報が解禁、Master Chief Collectionのシーズン3やPC/Xbox間クロスプレイの話題も

2020年8月3日 23:24 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Halo」

先日、待望のPC版“Halo 3”ローンチを果たした“Halo: The Master Chief Collection”ですが、新たに343 Industriesが7月分の開発アップデートを更新し、ファイアファイトを含むPC版「Halo 3: ODST」の導入に向けた取り組みや改善、現在のスパークに続くMaster Chief Collectionのシーズン3、XboxとPC間のクロスプレイに関する興味深いディテールが明らかになりました。

343 Industriesの報告によると、8月前半にファイアファイトを含むPC/Xbox One版“Halo 3: ODST”のHalo Insiders向けテストを開始する予定で、このテストにはPC版“Halo 3”リリース後に問題となっている一部武器のヒット検知に関する改善が実装されるとのこと。

また、“Halo 3: ODST”テストに実装されるコンテンツの概要が以下のように報じられています。(一部変更の可能性有り)

■ 新機能

  • “Halo 3: ODST”向けに実装されるカスタマイズの拡張。
  • ファイアファイトのマッチメイキングとファイアファイトのカスタムゲーム。MCC向けの導入に伴い、ネットワークモデルが完全に刷新された。
  • マウスとキーボードで操作可能になる“Halo 3: ODST”のシアター機能。

■ キャンペーン

  • キャンペーンミッション:Mombassa StreetsとTayari Plaza、Uplift Reserve、NMPD HQ、Data Hive、Coastal Highway
  • キャンペーンプレイリスト:Flight TestとFlight Test (Heroic)、Hoofin’ It (Tayari Plaza、NMPD HQ、Data Hive)、Street Smart (Mombassa Streets)

■ ファイアファイトのマルチプレイヤーオプション

  • カスタムゲームとマッチメイキングを含むファイアファイトを搭載。
  • マップ:Crater (夜)とRally (夜)、Crater、Lost Platoon、Windward、Chasm Ten、Last Exit
  • プレイリスト:Firefight HeroicとFirefight Arcade

■ PC用の設定オプション

  • マウスとキーボード、コントローラー向けの操作設定
  • ビデオ:FoV、ビークル用FoV、ガンマ、ウィンドウモード、アスペクト比、解像度スケール、垂直同期、HUDのアンカリング、ユニファイドなメダル表示、フレームレート上限、グラフィックス品質
  • オーディ:メニュー曲の音量を含むゲーム音量、ゲームミュージック音量、効果音音量、ボイスチャット音量、ボイスチャットチャンネル、プッシュツートークボイスチャット、マルチプレイヤーゲームサウンド
  • ゲームプレイ:照準ポジション、招待通知の表示、敵プレイヤーのネーム色、マルチプレイヤーゲームタイマー、クレジット
  • ネットワーク:ネットワークとリレー
  • アクセシビリティ:字幕、言語変更、テキストの音声変換、音声のテキスト変換
「Halo」
新たに公開されたファイアファイトのカスタム画面
「Halo」

さらに、2020年内の“Halo: The Master Chief Collection”に関する今後の取り組みについても幾つか興味深いディテールが報じられており、年内にXbox OneとPC間のクロスプレイに対応することが判明しています。

■ シーズン3について

  • シーズン2“スパーク”は、“Halo 3: ODST”のリリースに伴い終了し、シーズン3が始動する。今後は新作のリリースに併せて、新シーズンがスタートする予定。
  • シーズン2“スパーク”は、“Halo 3”をテーマにしているが、シーズン3は“Halo 3: ODST”がテーマとなり、ファイアファイトに焦点を当てた多彩なチャレンジが導入される。
  • シーズン3は新たな武器スキンやバイザーといったアイテムに加え、新規のカスタマイズオプションを導入する。さらに、ゲーム全体で使用できるプロフィール用のネームプレートが検討中。
  • 新シーズンの始動に伴い、旧シーズンのチャレンジは利用不可となる。
  • ファイアファイト向けに新武器が実装される予定。

■ 2020年内に実装される予定の追加機能

  • クロスプレイ
  • 入力ベースのマッチメイキング
  • サーバリージョン選択
  • カスタムゲームブラウザ
  • ゲーム別のグラフィックスオプション
  • ゲーム別のオーディオオプション
  • Xbox向けのマウスとキーボードサポート
  • PCのファイルシェア
  • 全ゲーム向けのダブルキーバインド
  • 全ゲームのビューモデル調整
  • ゲーム内FPSの上限設定/調整機能
  • Steamアカウントの紐付け
  • これらに加え、2020年内にPC版ODSTキャンペーンとHalo 4に加え、XboxとPC向けのODSTファイアファイトが実装される予定。

■ MOD対応について

現在もMODサポートを実現を目標としているが、プロジェクトの過程で生じる優先順位の変化により、6ヶ月ほど遅れが生じている。現在は、計画を再開するために法務チームとの間でEULA(使用許諾契約)の策定を進めている。

■ デザイン段階の項目

  • MODサポート
  • テキストチャットの拡張
  • プレイヤー報告機能の改善
  • ReachとH2A向けのVFR改善
  • ゲーム別のオーディオオプション

■ ペンディング中の項目

  • テキストチャットのオン/オフ設定
  • アイドルシステムの改善
  • FoVスライダ等を含むPC版機能のコンソール向け実装
  • 追加のアクセシビリティ機能
  • PC版の分割スクリーン
  • PC版のHDR対応
「Halo」
「Halo」
情報元及びイメージ:VG247, PCGamesN, Halo Waypoint

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.