今年の「Call of Duty」新作はTreyarchとRavenが開発を担当、Activisionが“Warzone”の移行と併せて正式に報告

2020年8月5日 9:05 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty」

昨晩、タイトルを超えて運用を継続する“Call of Duty: Warzone”の話題をご紹介した「Call of Duty」シリーズですが、本日Activision Blizzardが2020年第2四半期の業績報告とカンファレンスコールを実施し、未だに詳細が報じられていない今年の“Call of Duty”最新作について言及。予てからの噂通り、TreyarchとRavenが最新作の開発を担当していることがようやく明らかになりました。

この報告に併せて、TreyarchとRavenがそれぞれ公式Twitterを通じて、最新作の開発に取り組んでいる旨を報告しています。

また、カンファレンスコールで次回作の報告を行ったActivisionのRob Kostich社長は、“Call of Duty: Warzone”と最新作の関係についても言及しており、昨晩ご紹介した通り、“Call of Duty: Warzone”と最新作を密接に結びつけ統合する計画を報告。さらに、今後のCoDタイトルについても同様の取り組みを進めていくことを視野に入れていると明らかにしました。

今のところ、TreyarchとRavenによるシリーズ最新作とWarzoneの統合に関する具体的なディテールは不明ですが、近々さらなる続報がアナウンスされるか、来るお披露目に大きな期待が掛かるところです。

情報元及びイメージ:Charlie INTEL, Charlie INTEL

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.