初のクロスオーバーイベントとなる「Control」の“AWE”拡張はささやかな始まりに過ぎない、同じユニバースが舞台となる新作の開発も進行中

2020年8月8日 12:05 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Control」

昨日、遂にアラン先生のナレーションと姿が確認できるトレーラーがお披露目され、配信が8月27日に決定した「Control」の第2弾拡張パック“AWE”ですが、新たにRemedy EntertainmentのSam Lake氏が公式サイトを更新し、(Alan WakeとControl)初の本格的なクロスオーバーイベントとなる“AWE”が単なるイースターエッグを超えるものだと説明。“AWE”はささやかな始まりに過ぎず、なんと同じユニバースを舞台とする未発表新作の開発を進めていることが明らかになりました。

Sam Lake氏は、10年以上前から幾つかのゲームで語られる物語が互いに繋がり、登場人物や出来事、事件が共有される1つの世界を構成するアイデアを夢見てきたと語り、各ゲームが独立した体験を描く一方で、クロスオーバーイベントはより大きなユニバースへの入り口として描かれると説明。これを実現するために、舞台裏でゆっくりと辛抱強く計画を練ってきた経緯を挙げ、来る“AWE”が記念すべき最初の一歩になると伝えています。

Sam Lake氏によると、Alan Wakeのブライトフォールズで起こった事件は、連邦操作局が調査していた事件の1つであり、“AWE”を通じてより多くのAlan Wakeに関するロアがControlに盛り込まれるとのこと。

なお、Alan WakeとQuantum Break、Controlが共有するユニバースは“Remedy Connected Universe”と呼ばれており、現段階で同ユニバースの新作に関するディテールは不明ですが、初の本格的なクロスオーバーとなる“AWE”がどんな体験を描くか、8月27日のリリースに大きな期待が掛かるところです。

参考:昨日公開された“Control: AWE”のトレーラー
情報元及びイメージ:Destructoid, Remedy

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.