続報:「Call of Duty」シリーズ最新作のティザーサイトが更新、新たに1981年の世界情勢を描いた映像が登場

2020年8月20日 2:03 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Call of Duty」

昨日、1979年の情勢を描いた映像が登場した「Call of Duty」シリーズ最新作のものと見られるティザーサイトですが、先ほどメモ通りだと最終日となる6日目のビデオテープがトップページに出現し、レーガン大統領の就任式や暗殺未遂事件、米ソのミサイル軍拡競争、スペースシャトルの初飛行、MTVの登場、モハメド・アリのカムバックと引退、ソ連のアフガニスタン侵攻、ダイアナ妃のロイヤルウェディングなど、1981年の社会情勢を描いた興味深い映像が登場しました。

また、“Call of Duty: Warzone”の新たなバンカーを開くコードが発見され、スケジュールを記したメモも更新済みとなっているほか、TVの付箋から判明した新規ページ“11thhour”に加え、TOPページの音響カプラに電話番号らしき数字“274058”が発見され、確認と検証が待たれる状況となっています。

なお、今回登場した新規ページ“11thhour”には、アメリカ初のチェス世界チャンピオンとして知られるボビー・フィッシャーの名勝負(1967年の対Lkhamsuren Myagmarsuren戦、1961年の対Mikhail Tal戦、1964年の対Anthony Saidy戦)を例に挙げ、チェスが厳密なルールに基づくオープンで情報の隠蔽がない戦争ゲームである一方で、実際の戦争は虚偽や密偵、二重スパイ、秘密の売買、リーク、窃取といった汚れた行為が存在し、誰も信用できないといった内容が記されているほか、暗号解読用のシートと思われる書類にはBlack Opsの象徴的な番号である“115”の文言が確認できます。

「Call of Duty」
6日目のスケジュールが記されたメモ
「Call of Duty」
新規ページに掲載されたメッセージと暗号解読用のシート
「Call of Duty」
6日目のバンカー用コード
「Call of Duty」
音響カプラに電話番号らしき謎の数字が追加された
最新のコードで開いたバンカーの内部、ソ連のミサイルが確認できる

情報元及びイメージ:, ,

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.