チェルノブイリで乱数放送の謎を追う新作アドベンチャー「Frequency: Chernobyl」がアナウンス

2020年9月14日 12:00 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Frequency: Chernobyl」

週末に開催されたPAX Onlineにて、Drunkard Raccoonsと101XPがチェルノブイリを探索するPC向けの新作パズルアドベンチャー「Frequency: Chernobyl」をアナウンスし、プリピャチの超巨大なレーダーシステム“Duga-1”(※ Duga-3として広く知られる)を探索する興味深いプレイ映像が登場しました。

“Frequency: Chernobyl”は、Duga-1から発信される乱数放送の謎を追い、チェルノブイリの立ち入り禁止区域に潜入したアマチュア無線家Valの探索を描くパズルアドベンチャーで、この放送が単なる乱数放送ではなく、時空を超えて1986年に存在した人々の声を届けていることを知った主人公が放送の暗号とメッセージを解読し、立ち入り禁止区域から脱出を図る物語を描くほか、古い無線機の操作や無線コードの理解が必要となる本格的な調査や(本来の)Stalker的な経験を特色としています。

廃墟となった施設の探索や巨大な“Duga-1”に登る様子も確認できるアナウンス映像は以下からご確認ください。

“Frequency: Chernobyl”のアナウンストレーラー、発売時期は未定
「Frequency: Chernobyl」
「Frequency: Chernobyl」
「Frequency: Chernobyl」
「Frequency: Chernobyl」
情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.