New Blood Interactiveが早期アクセス版「ULTRAKILL」の好調な販売を報告、同社のパブリッシングタイトルとして最大のローンチを記録

2020年10月1日 12:20 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「ULTRAKILL」

QuakeやDOOMにインスパイアされたハイペースなレトロシューターとして、先日Steam Early Access向けのローンチを果たし高い評価を獲得したArsi “Hakita” Patala氏の新作「ULTRAKILL」ですが、新たにパブリッシャNew Blood Interactiveが早期アクセス版“ULTRAKILL”の販売動向を報告。本作の初月販売が同社のパブリッシングタイトルとして、David Szymanski氏のブルータルなレトロFPS“DUSK”を超え最大のローンチを記録したことが明らかになりました。

今のところ、“ULTRAKILL”の具体的な販売本数は提示されていませんが、“DUSK”は、2019年1月に7万本に迫る販売を記録し話題となっていました。

参考:“ULTRAKILL”のローンチトレーラー

“ULTRAKILL”は、Quakeに代表されるクラシックシューターと新生DOOMにインスパイアされたハイペースな銃撃戦、デビル メイ クライシリーズのコンボ・スコアシステムとキャラクターアクション、様々なメカニクスを用意した本格的なボス戦、Brutal Doom的な激しいゴア描写を融合させた独創的なFPSで、リプレイ性の高いゲームプレイを特色としています。

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.