PS5の「Ghost of Tsushima」は後方互換のブースト機能で60fps動作を実現、セーブデータ移行やロード時間の短縮も

2020年10月10日 11:40 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Ghost of Tsushima」

Co-opモード“Legends/冥人奇譚”や専用報酬を用意したニューゲームプラス、装備の登録機能、ペットとなる犬といった新要素を含む大型アップデートの配信が迫るSucker Punchの時代劇アクション「Ghost of Tsushima」ですが、本日SIEが報じたPS5の後方互換機能に関する情報公開に併せて、Sucker Punchが本作をPS5上で動作させた際のパフォーマンスについて言及し、後方互換機能のゲームブーストにより最大60fps動作を実現することが明らかになりました。

Sucker Punchの報告によると、“Ghost of Tsushima”はPS5の発売日初日から後方互換機能によるプレイが可能で、前述の60fps動作に加え、PS4版のセーブデータ移行やロード時間の短縮に対応することが判明しています。

情報元及びイメージ:Game Informer, Destructoid

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.