王国運営を描いた“Reigns”シリーズの最新作「Reigns: Beyond」が発表、今度は宇宙一のロックバンドを目指す愉快なツアーゲームに

2020年10月14日 10:21 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Reigns: Beyond」

簡単なスワイプ操作で奥深い王国運用とストーリーを描き人気を博し、昨年4月には人気ドラマ“ゲーム・オブ・スローンズ”とコラボした壮大なスピンオフがリリースされたNerialの人気シリーズ“Reigns”ですが、昨晩Devolver DigitalとNerialがシリーズ最新作「Reigns: Beyond」を発表し、なんと従来の王国運営とは全く異なる、ロックバンドのツアーゲームを手掛けていることが明らかになりました。

“Reigns: Beyond”は、銀河系一のインディーロックバンドを目指し、名声と富を求め惑星から惑星へ、そしてギグからギグへと旅する壮大な銀河ツアーを描く新作で、バンドメンバーを募集しながら銀河を旅するクルーたちを描いたアニメーショントレーラーが登場しており、近日中にApple Arcade向けの配信が開始される予定となっています。

『Reigns: Beyond』は、惑星から惑星へと旅して、宇宙一のロックバンドを目指すゲームです!

ある日目覚めると、あなたは「サンドマン」と呼ばれる宇宙船にいました。

キャプテン兼スペースロックバンドのギタリストとして仲間を集め、船を修理し、惑星から脱出しましょう。

銀河系インディーズロックバンドとしてスターの座に上り詰め、名声と富を求めて宇宙を旅して、セッションでロックな演奏を披露しましょう。

ただし、ご注意ください。

ツアー中の船のリソースやクルーの管理を怠り、選択を間違えると宇宙で命を落とすことになるかもしれません!

<ゲームの特徴>

  • 伝説の銀河ギターを手に入れて、愛すべきファンの目の前で最高の演奏をしましょう。
  • 宙賊、熱狂的な徴税官など、さまざまな敵との戦いに備えましょう。
  • バンドの練習も欠かしてはなりません。迷える宇宙旅行者に行くべき道を照ら出してあげましょう。
  • ゲーム内には60以上のキャラクターが登場します。マネージャーのロード・シャーク、学者のストロンボ、宇宙クマのグロン… そして、もちろんあなたの乗組員やバトルシップに搭載された頭脳派AIなど、旅の仲間はどれもユニークで魅力的です。
  • 1400枚を超える選択カードには無限の可能性が広がっています!
  • Sam Webster氏が手掛けるオリジナルサウンドトラックと共にお楽しみください。
情報元及びイメージ:App Store

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.