多彩な新コンテンツを導入する「ハースストーン」の最新拡張“ダークムーン・フェアへの招待状”が実装、ライブ配信“旧神新生記念祭”の実施も決定

2020年11月18日 13:01 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Hearthstone」

先日、新モード“デュエル”と最新拡張“ダークムーン・フェアへの招待状”のディテールをご紹介したオンライン戦略カードゲーム「ハースストーン」ですが、本日予定通り最新拡張の配信が開始され、Blizzard Entertainmentが“ダークムーン・フェアへの招待状”のローンチを報告するプレスリリースを発行しました。

また、“ダークムーン・フェアへの招待状”のリリースを祝うライブ配信イベント“旧神新生記念祭”がアナウンスされ、11月21日と22日の開催が決定しています。

さあさあ、「ハースストーン」でついに開幕した楽しいお祭りを体験したいあなたには、この「ダークムーン・フェアへの招待状」をどうぞ

Blizzard Entertainmentの人気デジタルカードゲームの最新拡張版にて恐るべき旧神達が帰還、古代の力で変妖した135種類の新カードをもたらす
プレイヤーのデッキ構築の腕前が試される無料プレイの新たな競技ゲームモード「ハースストーン:デュエル」の第一シーズンが開幕

Blizzard Entertainmentの基本プレイ無料の人気デジタルカードゲームの最新の拡張版「ダークムーン・フェアへの招待状」が届くとともに、町にアゼロスの有名な移動カーニバルが到着しました!まばゆく摩訶不思議な出し物を楽しみたいことでしょう!しかし皆さん、くれぐれもご注意を――フェアの会場では、旧神達が古代の邪悪な波動を響かせ、その恐ろしい力によって変性された135種類の新たなカードでプレイヤーを誘惑しようとしているのです。

旧神達が初めて「ハースストーン」に登場したのは2016年の人気拡張版「旧神のささやき」でした。それら最古の四神が「ダークムーン・フェアへの招待状」では新たなレジェンドミニオンとして再登場し、対戦の流れをひっくり返すほどの猛威を振るって、過去の恐怖を否が応でも思い出させます。ミニオンの形態となって顕現した恐るべきクトゥーン、ン=ゾス、ヤシャラージュ、ヨグ=サロンに加えて、プレイヤーは四大旧神の祭器に手を出すことも可能です――それらは「旧神のささやき」当時の各旧神カードの能力を彷彿とさせる、強力な新呪文です。さらなる力を求めるプレイヤーは、新たなキーワード「変妖」を持つカードをデッキに加えることも可能です。これらのカードは、手札に持っている時によりコストの高いカードを使用すると、非常に強力な形態へとアップグレードするのです。

「旧神たちは、初登場した頃に驚異的なデッキの数々を生み出しました。『ダークムーン・フェアへの招待状』で再びそれらを『ハースストーン』に迎えられることを、とても嬉しく思います」Blizzard Entertainmentのプレジデント、J・アレン・ブラックは語ります。「また、『ハースストーン:デュエル』の第一シーズンの開幕についても喜ばしく思います。プレイヤーの皆さんが早期アクセスで楽しんでいるのを見るのは励みになりましたし、誰もがプレイ可能になった今、さらに進化し、成長していくのを楽しみにしています。」

ハースストーン:デュエル シーズン1

ハースストーン:デュエルは「闘技場」の対人戦のスリルに人気ソロ・アドベンチャーののデッキ構築の想像以上の楽しさを組み合わせた完全無料の新たな競技ゲームモードであり、本日よりその第一のシーズンが開幕します。プレイヤーは「デュエル」において、自分のコレクションから開始時デッキを構築し、各対戦後に追加のカードや、超強力な宝物を加えていくことで、デッキを強化していく腕前を試されます。

毎シーズン、「デュエル」で使用可能なカードのプールは「ハースストーン」の膨大なカードセットのカタログから更新され、さらに新しいヒーロー、ヒーローパワー、愛用の宝物が追加されます。初めてのシーズンのテーマはウィザード・デュエルで、「魔法学院スクロマンス」拡張版の学者や有名処たちがヒーローとして登場します。

また「ハースストーン:デュエル」の「ヒロイックモード」もプレイ可能で、このモードではゲーム内ゴールドやカード、カードパック、魔素などの報酬を獲得できます。ヒロイックモードの「デュエル」に挑戦するには1回150ゴールドまたは酒場チケット1枚(250円)が必要です。終了時の成績に応じて、より豪華な報酬を獲得可能です。

報酬レーンと酒場パス

「ハースストーン」には最近、ゲーム内ゴールド、カード、パック、そしてカスタマイズ報酬などをプレイヤーが獲得できる「報酬レーン」が新たに導入されました。この「報酬レーン」には全てのプレイヤーに開放されている「無料レーン」と、2440円で「酒場パス」を購入することで開放される「有料レーン」が含まれています。拡張版の期間中いつでも、酒場パスを購入するとすぐに、ゴールデンレジェンドミニオン「サイラス・ダークムーン」、その拡張版の期間の終了まで有効なXPブースト、そして有料レーンの現在のレベルまでの全アイテムを受け取ることができます。また、酒場パスの有料レーンを進めていくことで、ウォリアーのヒーロースキン「アンヒルド」やカード裏面デザイン、3つの「ジェイナ」ヒーロースキン、3つの「スロール」ヒーロースキン、「ハースストーン」初のコレクション可能な「記念コイン」の中から1個を手に入れることもできます。

「ダークムーン・フェアへの招待状」および「ハースストーン:デュエル」のさらなる詳細は、以下の各ページをご参照ください。

「ハースストーン」について

「ハースストーン」は、Blizzard Entertainmentの世界的な人気を誇るオンライン戦略カードゲームで、全世界で1億人以上がプレイしています。基本プレイは無料で、カードゲーム初心者からベテランまで、誰でも楽しめるように設計されています。プレイヤーは「Warcraft®」シリーズの舞台であるユニークなファンタジー世界に登場する10種の強力なヒーローのクラスから1つを選び、そのデッキをミニオン、呪文、武器などで自由にカスタマイズできます。「ハースストーン」は、プレイヤー同士1対1の壮絶な決闘や、ストーリー主導のソロ・アドベンチャーなど、多彩なゲームモードを取り揃えており、戦略、個性、愉快さがたっぷり詰まった、楽しくてやりがいを感じる経験を提供しています。「ハースストーン」は、WindowsおよびMacパソコン、Windows、iOS、AndroidタブレットおよびiOS、Androidスマートフォン向けに、全世界にリリースされています。

Blizzard Entertainmentについて

Blizzard Entertainment(www.blizzard.com)は、「World of Warcraft®」、「ハースストーン」、「オーバーウォッチ」、「Warcraft」、「StarCraft®」、「ディアブロ」などの大ヒットシリーズの数々と、シリーズクロスオーバー作品の「Heroes of the Storm®」で知られています。Activision Blizzard(NASDAQ: ATVI)の子会社の一つであり、エンターテイメントソフトウェアの開発・販売の第一人者として、ゲーム業界において最も絶賛されたゲームの数々を制作したことで有名です。Blizzard Entertainmentの実績には、22本の「No.1ゲーム*」と、「ゲーム・オブ・ザ・イヤー(Game of the Year)」での多数の受賞が含まれます。同社のBattle.net®は、数百万人のアクティブプレイヤーを擁する、世界最大のオンラインゲームサービスの1つです。

*社内記録および主要な販売業者からの報告書を基にした販売本数および/またはダウンロード数。

将来予想に関する記述についての注意事項

「ハースストーン(拡張版「ダークムーン・フェアへの招待状」、「ハースストーン:デュエル」、新たな進捗システムを含む)」に関する利用可能性、仕様および機能に関わる記述を含め、本プレスリリースに記載されている、Blizzard Entertainmentの将来に関する予想、計画、意図または戦略にかかる情報は、事実ではなくリスクおよび不確実性を含む、将来予想に関する記述です。Blizzard Entertainmentの実際の将来が、本プレスリリース内の将来予想に関する記述の中で示されたものとは著しく異なるものとなる要因には、予測不可能な制作の遅延、およびActivision Blizzardの最新の年次報告書10-Kおよびそれ以降の四半期報告書10-Qのリスク要因セクションに記載されているその他の要因が含まれます。本プレスリリースに記載されている将来予想に関する記述は、Blizzard EntertainmentおよびActivision Blizzardがリリース当日時点で入手できる情報に基づいており、Blizzard EntertainmentおよびActivision Blizzardのいずれも、これらの将来予想に関する記述を更新する義務を一切負いません。作成時点において真実であると考えられている将来予想に関する記述は、誤っている可能性があります。これらの記述はBlizzard EntertainmentあるいはActivision Blizzardの将来の業績を保証するものではなく、リスクや不確実性およびその他の要因によって左右されるものであり、一部のコントロール不能な要因により、実際の業績は現時点の予想とは著しく異なる可能性があります。

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.