ポケモン風の新作MMOアドベンチャー「Temtem」のPS5向け早期アクセス版が配信、ローンチトレーラーも

2020年12月9日 9:16 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Temtem」

先日、PS5向けの早期アクセスローンチが2020年12月8日に決定したCremaとHumble Bundleのポケモン風MMOアドベンチャー「Temtem」ですが、本日予定通り国内外でPS5版の販売が開始され(参考:通常版/Deluxe Edition)、SIEが手描きのアニメーションやゲームプレイのハイライトを収録したローンチトレーラーを公開しました。

PS5版“Temtem”は、ローンチ後にPS5とPC間のクロスプレイに対応するほか、製品版に実装される6つの島のうち4つが実装され、アップデート毎に価格が上昇することが報じられていました。

Kickstarterキャンペーンの大きな成功を経て、今年1月にSteam Early Accessローンチを果たし高い評価を獲得した“Temtem”は、Temtemと呼ばれるモンスターたちの収集と飼育、他のトレーナーとの戦闘、家のカスタマイズ、ストーリーキャンペーン、友人と一緒にオンライン世界の探索が楽しめるクリーチャー収集型のマルチプレイヤーアドベンチャーで、アーケードなミニゲームや特殊なTemtem種“Mythical”、対戦マッチのリプレイシステム、クランに似た“クラブ”システム、毎週開催されるゲーム内トーナメントを特色としています。

『テムテム』は生物を捕獲して集める、多人数同時参加型の冒険ゲームです。

子供なら誰でもテムテムテイマーになることを夢見るものです。空中諸島の 6 つの島を探索し、新しい種類を発見したり、友達を作ったりしましょう。あなたも壮大な冒険に出て、夢を叶えられますよ。

オムニネシアの浮遊島で新しいテムテムを捕まえたり、デニーツの砂浜で他のテイマーとバトルしたり、トゥクマの灰で覆われた平原で友達と交換したりしましょう。事あるごとに邪魔をしてくるベルソート派を倒し、諸島を支配しようとする彼らの企みに終止符を打ちましょう。また、8 つの道場の主たちを倒して究極のテムテムテイマーになりましょう!

  • ストーリーキャンペーン:6 つの美しい島を旅し、邪悪なベルソート派と戦いながら、テムテムテイマーになる冒険をしましょう。
  • オンラインワールド:ひとりで旅する日々は終わりました。『テムテム』は多人数同時参加型の世界です。世界中のテイマーたちが参加できるので、ゲームをプレイ中に会うことができ、一緒に冒険を楽しんだり、最高のテムテムテイマーになるためにバトルしたりできます。
  • 協力型の冒険:次の目的を達成させるために、いつでも友達と協力することができます。新しいテムテムを捕まえたり、ルートをクリアしたり、テムテムリーダーと戦ったりなど、協力バトル形式で友達と手を取り合ってバトルできます!
  • 住居:アトール・ローで自分の家を購入し、好きなように飾り付けることができます。新しい家具を買ったり、壁の色を変えたりしたら、友達を招待しましょう!
  • カスタマイズ:ひときわ目立つ存在にするためにキャラクターをカスタマイズしたり、他のテイマーとバトルして新しいコスメティックアイテムを手に入れましょう。おもしろい帽子、着心地のいいトレーナー、ズボンなどを手に入れてオシャレしましょう!もしくは、お気に入りのテムテムのコスプレをしたいですか?
  • 対戦モード:8 匹のテムテムを選択し、「ピック&バン」プロセスを開始させます。ライバルと交代で、自分のテムテムを選びながら、相手のテムテムを禁じます。決断を全て下し、ターンが終了したら、チームに 5 匹のテムテムが残り、バトルが開始されます。
  • 常に拡張するコンテンツ:『テムテム』には常に新しいコンテンツがリリースされます。新しいイベント、新しいミッション、新しいコスメティックアイテム、新しいテムテム、新しいプレイの仕方などです!

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.