ウィッチャーの流派とその流儀に焦点を当てる第6弾拡張セット「グウェント:ウィッチャーの流儀」の配信がスタート、字幕入りのローンチトレーラーも

2020年12月9日 10:40 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「GWENT: The Witcher Card Game」

先日国内外で正式アナウンスが行われた「グウェント ウィッチャーカードゲーム」の第6弾拡張セット“ウィッチャーの流儀”ですが、新たにCD PROJEKT REDが“ウィッチャーの流儀”の配信開始をアナウンス。併せて、流儀によってもたらされる各勢力の変化を描いた日本語字幕入りのローンチトレーラーが登場しました。

“ウィッチャーの流儀”は、多彩なウィッチャーの流派とその流儀に焦点を当てる新コンテンツで、魔術師や変異者、ウィッチャー、怪物を含む75枚の新カードをはじめ、各勢力に変化をもたらす流儀を特色としています。

ウィッチャーの流儀を学ぼう

恐怖と怪物が蔓延る世界で、人は生き残るための新たな武器を必要としていた。そして魔術師アルズールの独創的な魔術により、ウィッチャーが生み出される。ウィッチャーは卓越した力、素早さ、敏捷性を兼ね備えた比類なき狩人であり、人をおびやかす脅威を排除する役割を担った。彼らは複数の流派に分かれ技を磨き、その知識を次世代のウィッチャーへと伝えていったのだ。ある者は人間の守護者として称えられる英雄になることを運命づけられ、またある者は… ただ戦うだけの存在と化して…

戦場に加わる新たなカード

強力な魔術師に恐ろしい変異者、熟練ウィッチャーから血に飢えた怪物まで、「ウィッチャーの流儀」ではアイコニックなロケーションや新たなスペシャルカードと共に、勢力ごとに新たなカード10種とニュートラルカード10種が追加され、デッキの強化が可能になります。

怪物に立ち向かうか、 自ら怪物となれ

「ウィッチャーの流儀」で追加される新要素によって、『グウェント』の各勢力の在り方が全く新しく生まれ変わります。どう変わったのか確かめてみましょう。

情報元及びイメージ:GWENT

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.