「Journey to the Savage Planet」のSteamローンチが2021年1月28日に決定、Epic Gamesストアの時限独占がまもなく終了

2021年1月23日 9:46 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Journey To The Savage Planet」

昨年8月に日本語Nintendo Switch版のローンチを果たしたAlex Hutchinson氏率いるTyphoon Studiosのデビュー作「Journey to the Savage Planet」ですが、新たに505 GamesとTyphoon Studiosが本作のSteam対応をアナウンスし、Epic Gamesストアの1年独占が終了する2021年1月28日にSteam向けの発売を予定していることが明らかになりました。

海外メディアの高い評価とSteam版のローンチ日を紹介する“Journey to the Savage Planet”の新トレーラー

“Journey To The Savage Planet”は、未知の惑星に不時着した星間探査会社キンドレッド・エアロスペースの社員が主人公となる一人称視点のアクションアドベンチャーで、装備や十分な準備が整っていない状態で謎の惑星を調査する冒険を描くほか、コメディタッチのアプローチやクラフトシステム、サバイバル要素を特色としています。

パイオニア・プログラムへようこそ!4番目に優れた星間探査会社キンドレッド・エアロスペースの新米として、ARY-26が人間の住まいに適しているかどうか判断するのが君の仕事だ。機材も経験も足りないかも知れないが、頑張ってくれ!

君のミッションには次のことが含まれている:

  • 友達とプレイする-ソロでプレイするか、友達がいれば一緒にプレイすることができる
  • 探索して動植物の分類表を作成する。奇妙な球状の鳥から幻覚誘発性の植物や「化膿したエイリアンのオリフィス」までね。死なないよう頑張って。
  • 経費節約*-レーザーピストル、ロケットブースターパック、それから「探測機」など、無料で素晴らしいツールをいくつかもらえるが、もしほかに必要な物があれば、宇宙のごみを素敵なアイテムに変身させる3Dプリンターがある。
  • ひとりぼっりかい?-ボーナスミステリーだ!惑星の調査を完了させて探り当てよう。「キュウリのクソ水」って言葉が聞こえたり、「化膿したケツの穴」を見つけたら、完了に向かっているということだよ。
情報元及びイメージ:Gematsu

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.