映画「トゥームレイダー」新作の脚本・監督が傑作“ラヴクラフトカントリー”のミシャ・グリーンに決定

2021年1月26日 17:03 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Shadow of the Tomb Raider」

新生“Tomb Raider”シリーズに近いアプローチでリブートを図り、アリシア・ヴィキャンデル主演でララの誕生を描き直した映画「トゥームレイダー」ですが、2019年にアナウンスされ、一時は“ハイ・ライズ”のベン・ウィートリーが監督・脚本を務めると報じられた映画続編の進捗に注目が集まるなか、新たにDeadlineが独占情報として本作の新たな脚本・監督の決定を報告。なんと、“アンダーグラウンド”や傑作“ラヴクラフトカントリー 恐怖の旅路”のショーランナー兼脚本家として知られるミシャ・グリーンが映画“トゥームレイダー”の脚本と監督を務めることが明らかになりました。

今のところ、続編のプロットや公開時期、撮影に関する具体的なディテールは不明ですが、ミシャ・グリーン本人も自身のTwitterで起用を報告しており、非常に独創的なアプローチで恐怖に立ち向かう登場人物達を描くことに長けるミシャ・グリーンが、“トゥームレイダー”とアリシア・ヴィキャンデル扮するララ・クロフトをどう料理するか、今後の動向に大きな期待が掛かるところです。

情報元及びイメージ:Deadline

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.