海外ローンチを果たした“Werewolf: The Apocalypse – Earthblood”の日本語PS版「ワーウルフ:ジ・アポカリプス」がアナウンス、発売は4月22日

2021年2月5日 22:33 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Werewolf: The Apocalypse - Earthblood」

昨晩、(国内XboxとPC版を含む)海外ローンチを果たしたCyanideとNaconの新作“Werewolf: The Apocalypse – Earthblood”ですが、新たにオーイズミ・アミュージオが本作の日本語PS4/PS5版「ワーウルフ:ジ・アポカリプス」をアナウンスし、2021年4月22日の発売を予定していることが明らかになりました。

また、国内向けの発表に併せて日本語版のトレーラーが登場しています。

Werewolf: The Apocalypse – Earthblood

人気のRPGにインスピレーションを得た、激しい戦闘と神秘的な冒険に満ちたユニークな体験。

君はCahal。自身の破壊的な怒りを抑えられなくなった後、自ら流浪の身になることを選んだパワフルなガルゥだ。狼、そして巨大で獰猛な獣、クライノスに姿を変えることができる。母なる大地であるガイアを冒涜する者を懲らしめるために、君は人間、狼、そしてクライノスの3つの形態とその力をマスターしなければならない。しかし、最大の敵は君自身だ。怒りを抑えられなければ、再び自分を破壊してしまうことにもなりかねない。

それぞれの形態には強みがある。狼は人目を逃れて動き回り、人間としてのCahalは他の人々と交流することができる。そしてウェアウルフは怒りを解き放ち、敵を引き裂くことが可能だ。この怒りは君の最高の資質だが、同時に弱点でもある…

贖罪そして血を探求する旅を続けるCahalは、惑星を侵食する破壊的なスピリットのワームを増殖させる強力な石油会社、エンドロンとガルゥの間で起こる大いなる戦争で極めて重要な役割を担うことになる。

情報元及びイメージ:,

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.