エリック・シャイ氏の傑作アクションアドベンチャー「アウターワールド」の日本語PS4対応がアナウンス、ファン必見の字幕入り開発映像も

2021年2月18日 22:56 by okome
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「アウターワールド」

かつて1991年にAmigaやAtari ST、Apple IIGS、MS-DOSなどでリリースされ、日本では92年にビクターからリリースされたエリック・シャイ氏の傑作アクションアドベンチャー「アウターワールド」(※ 海外ではAnother World)ですが、2021年11月の発売30周年が迫るなか、新たにフランスのThe Digital Loungeが国内向けのプレスリリースを発行し、2011年に発売20周年を祝いリリースされた「OUTER WORLD アウター・ワールド 20th ANNIVERSARY EDITION」の日本語PS4対応を正式にアナウンス。国内PlayStation Storeにて2021年3月4日の発売を予定していることが明らかになりました。

また発表に併せて、エリック・シャイ氏が本作のクリエイティブプロセスやロトスコープを用いたアニメーションの制作手法について語る日本語字幕入りの開発映像が登場しています。

1991年のSFアクションADVゲーム『アウターワールド』のリマスター版が3月4日、PlayStation 4で復刻!

「アウターワールド」の発売20周年記念、『OUTER WORLD アウター・ワールド 20th ANNIVERSARY EDITION』を、PS4向けにPlayStation™Storeにて発売フランス・パリを拠点とするパブリッシャーThe Digital Loungeは、『アウターワールド(英語名:アナザーワールド / Another World)』の20周年記念に当たる『OUTER WORLD アウター・ワールド 20th ANNIVERSARY EDITION』を、3月4日にPS4向けにPlayStation™Storeで発売いたします。価格は990円で、言語は日本語に対応しています。

『アウターワールド』は、1991年にAmiga 500向け(フロッピーディスク)で販売され、翌年の1992年、日本でスーパーファミコン向けに販売されました。世界観や演出が高く評価された作品で、本作はオリジナル版にも携わった当時のデザイナーEric Chahi(エリック・シャイ)氏と開発者Martial HesseDrevilleによって共同開発されました。長い時を経て復刻した『アウターワールド』に関して、Eric Chahi氏の想いと振り返りを記した「開発日記」動画も公開されます。

(日本語字幕付き動画)開発日記動画:https://www.youtube.com/watch?v=84o2Qy3em1Q

『アウターワールド』のストーリー

主人公は、若き天才の物理学者「レスター・ナイト・チェイキン」。彼は粒子加速の実験中に落雷に巻き込まれ、異世界に飛ばされる。そこでは危険な生命体や、地形が敷き詰められており、生き残るために立ち向かわなければならなかった。

「アウターワールド」

『OUTER WORLD アウター・ワールド 20th ANNIVERSARY EDITION』の特徴

  • リマスター版が登場:幻想的なゲームデザイナーEric Chahi氏と、開発者Martial HesseDreville氏の共同開発により, 『アウターワールド』は20周年を記して、原作のデザインに忠実にフルハイビジョンで再登場です。
  • 3つの難易度:イージー、ノーマル、ハード
  • 音声は、リマスター版、原作、原作のサウンドトラックCDからお選びいただけます。
  • グラフィックは、原作とフルハイビジョンの切り替えができます。
「アウターワールド」

是非、動画の開発者日記もチェックして下さい。(日本語字幕対応)

また、『OUTER WORLD アウター・ワールド 20th ANNIVERSARY EDITION』の詳細やニュース、最新情報は、公式Twitter又は、ウェブサイトをチェックして下さい。

The Digital Loungeについて

The Digital Loungeは、フランスのパリを拠点に、「OUTER WORLD アウター・ワールド20th ANNIVERSARY EDITION」や、「True Fear」、「Dino Dini’s Kick Off」のパブリッシャー会社です。私たちは『パブリッシャー3.0』を唱えており、ゲームクリエイターの皆様と強力な関係を築き、世界中でのマーケティング、コミュニケーション、販売業務をサポートしています。私たちは、インスピレーション、ビジネス、そして楽しさが手に取るように伝えれると信じています。ゲームへの情熱に限界はなく、クリエイターとプレイヤーをつなぐことを使命としています。詳細については、http://thedigitalounge.comをご覧ください。

情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.