人間の潜在意識に侵入し陰謀の真実を探るSci-Fiノワールアドベンチャー「The Signifier」のDirector’s Cut版がアナウンス、トレーラーもお披露目

2021年3月15日 16:08 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「The Signifier」

チリで活動するインディデベロッパPlaymestudioのデビュー作として、昨年10月にローンチを果たし、高い評価を獲得した独創的なSci-Fiノワールアドベンチャー「The Signifier」ですが、週末に放送されたGames Dev Directショーケースにて、本作の新エディション“Director’s Cut”がアナウンスされ、既存の購入者向けに無料アップデートとして提供を予定していることが明らかになりました。

「The Signifier Director’s Cut」は、オリジナルのアニメーションやグラフィックスを改善し、新規の記憶やダイアログ、追加のエンディングを実装する新エディションで、ビジュアルの改善と新コンテンツの一端を紹介するアナウンストレーラーが登場しています。

“The Signifier”は、人間の無意識な領域をバーチャルな空間として再現し侵入できる実験的な脳深部スキャナー“ドリームウォーカー”の技術を利用し、巨大な技術企業の副社長が自宅で死亡した事件に絡む陰謀を描く一人称視点のノワールなミステリーアドベンチャーで、異なる次元を行き来する探索やパズル、AIや記憶、意識等を巡るストーリーを特色としています。

『The Signifier』は調査、実験心理学、そしてAIが一体化した、一人称視点のテク・ノワール系ミステリーアドベンチャーです。

プレイヤーが動かすことになるのは、フレデリック・ラッセル。彼はAIと心理学の専門家であり、ドリームウォーカーと呼ばれる実験的脳深部スキャナーの主要研究者です。この物議をかもすテクノロジーは、記録された感覚と頭の中にある無意識領域を調査を可能とする技術です。世界一巨大なテクノロジー企業の副社長が自宅で死亡しているのが見つかったのち、自らの開発データを使うよう指示されたフレデリックでしたが、やがて自分が陰謀の渦に巻き込まれていることに気づきます。

現実世界と超現実世界を探索し、異質な心理学にのめり込み、パズルを解き、真実を見つけ出しましょう。

■ 特徴

  • 3つの共存する次元を探索しましょう:現実、精神世界の客観的な記憶と主観的な夢
  • 領域間を行き来してパズルを解き、新たな会話の選択肢をアンロックしましょう。謎が解き明かせるはずです
  • 奇妙で予測不可能な無意識の中を移動できる能力や道具を活用できるように、心理学の概念を学びましょう
  • すべての試練は謎の一部であり、特徴的なシーンが息つく間もなく訪れます
  • 多層展開される物語は、プレイヤーを複雑に交差する現実世界へと引き込みます。超現実的なサスペンスはプレイヤーを捕えて離しません
  • 突然プレイヤーをびっくりさせるようなジャンプスケアはありません。刺激的な緊張感に没頭しましょう
  • AIの意義、意識への侵入、プライバシーとは。私たちの見る世界は現実なのか、それとも頭の中で主観的に作り上げられたものなのか。このゲームは疑問を投げかけます
情報元及びイメージ:All Games Delta, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.