「オーバーウォッチ」の誕生と成功を支えたベテランJeff Kaplan氏がBlizzardを退社、後任のディレクターはAaron Keller氏

2021年4月21日 9:18 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Overwatch」

現在、続編の開発が進められているBlizzard Entertainmentの人気ヒーローシューター「オーバーウォッチ」ですが、昨晩Blizzardが公式サイトを更新し、TITAN時代から本作の誕生を支え、文字通り作品の顔として成功を支えたお馴染みJeff Kaplan氏が19年に渡って勤め上げたBlizzardを退社することが明らかになりました。

今のところ、Jeff Kaplan氏の退社の理由や今後の取り組みは不明ですが、ゲームと開発チーム、Blizzard Entertainmentのスタッフに感謝の言葉を伝えるメッセージが掲載されているほか、“オーバーウォッチ”チームの創設メンバーでもあるベテランAaron Keller氏がJeff Kaplan氏の役割を継ぐ後任のゲームディレクターに就任することが判明しています。

また、Aaron Keller氏は続編“オーバーウォッチ 2”の開発が順調に進んでいると報告しており、近く続編の進捗やライブゲーム向けの新機能に関する情報が解禁されるとのこと。

余談ながら、Jeff Kaplan氏は元々EverQuestの著名なギルド“Legacy of Steel”を率いていたゲーマーで、Blizzardの中心人物であるRob Pardo氏とAlan Adham氏が同ギルドのメンバーだった縁で、Blizzardの存在をほぼ知らないまま入社したという珍しい経歴を持つ人物で、MMOプレイヤーの経験を活かし、“World of Warcraft”のデザイナーとして活躍。

その後、チーム4でオーバウォッチの礎となった未発表MMO“TITAN”の開発だけでなく、空中分解しかかっていたプロジェクトの終了と再編に注力し、その残骸から大ヒットとなった“オーバーウォッチ”を誕生させた偉業とも言える功績で広く知られていました。

情報元及びイメージ:PC Gamer, PC Gamer, Blizzard

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.