異種間の遺伝子合成機能や脱法要素を持つかわいい動物園経営シム「Let’s Build a Zoo」がアナウンス、PC版発売は今夏

2021年4月29日 17:04 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Let's Build a Zoo」

先日、Tiny Dice DungeonやThe Last Vikings!といった数々の人気モバイルゲームやNintendo Switch向けの小品で知られるシンガポールのデベロッパ“Springloaded”とパブリッシャー“No More Robots”がタイクーン系のかわいい動物園経営シム「Let’s Build a Zoo」をアナウンスし、今夏にPC版のリリースを予定していることが明らかになりました。(PS、Xbox、Nintendo Switch版もリリース予定)

“Let’s Build a Zoo”は、かわいいピクセルアートで描かれる動物園の建設や経営、動物の輸入・繁殖、スタッフの雇用、来場者向けのサービス、各種イベントといった要素を持つ、一見明るく爽やかなタイクーンゲームに見えますが、最大の特徴は異なる種の融合を可能にするDNAスプライシング機能で、30万通りを超える動物の融合が可能となるだけでなく、本格的なモラルシステムまで用意されており、違法行為で利益を出したり、希少な動物を売買する闇取引、さらには動物園の実態をおぞましい食肉工場に変えてしまうといったプレイも可能とのこと。

また、発表に併せて大規模な動物園の外観が確認できるアナウンストレーラーに加え、表面的なゲームプレイの概要を紹介する解説映像が登場しています。

“No More Robots”のアナウンストレーラー、近くクローズドベータテストも行われる予定
「Let's Build a Zoo」
DNAスプライシングの例、鶏と牛を組み合わせた“Chickow”
ワニと鴨が融合した“Crocoduck”、梟とカピバラを組み合わせた“Owlybara”
“No More Robots”の概要が確認できる解説映像
情報元及びイメージ:Eurogamer, Destructoid, Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.