マリオ+ラビッツ最新作「Mario + Rabbids: Sparks of Hope」の開発規模は初代の3倍に拡大、チーム編成の制限廃止も

2021年6月28日 17:22 by katakori
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
sp
「Mario + Rabbids: Sparks of Hope」

先日待望のお披露目を果たし、銀河全体が舞台となる新たな冒険やどこか物憂げな新ラビッツ“ロゼッタ”、ラビッツとチコが融合した謎の何か“Sparks”など、非常に興味深いディテールが明らかになった期待の続編「Mario + Rabbids: Sparks of Hope」ですが、新たにUbisoft Milanのお馴染みDavide Soliani氏とCristina Nava氏が本作の開発規模に言及。新たにMilanとParis以外のスタジオも参加し、開発規模が初代の3倍に達していることが明らかになりました。

これは、Multiplayer.itのインタビューに出演したDavide Soliani氏とCristina Nava氏が明らかにしたもので、MilanとParisが担当した初代の開発は約100人規模だったことが判明しています。

また、Davide Soliani氏とCristina Nava氏によると、続編はファンの要望とフィードバックに基づき、(マリオが必須だった)チーム編成の制限が撤廃され、ラビッツ達のみ、マリオキャラのみといったチームの結成が可能となるほか、ノンリニアな探索要素やフリーカメラが導入されるとのこと。

Multiplayer.itが公開したインタビュー映像、開発規模の言及は5分30秒あたりから
参考:“マリオ+ラビッツ 最新作 (仮称)”の国内向けアナウンス映像
参考:先日公開されたゲームプレイのスニークピーク映像

マリオとラビッツが、宇宙の旅へ
今度の舞台は、なんと宇宙。

闇の力を持つ巨大な敵から星を救うため、マリオとラビッツが立ち上がります。

■ ハチャメチャな「戦略シミュレーションアドベンチャー」

自分のペースで作戦を考えられる、ターン制バトルはそのままに、本作では新たなアクションも加わり、よりダイナミックな展開に。

■ 武器を手に勝利をつかめ

全9キャラクターの中から、それぞれが持つ、特徴の異なる武器を駆使して、仲間と連携しながら勝利をつかみましょう。

■ 個性豊かなキャラクターたち

ちょっぴり気だるそうな「ラビッツロゼッタ」も新たな仲間に。さらに、敵か味方か……新しいキャラクターも登場。マリオとラビッツ、そして宇宙の命運はいかに……。

情報元及びイメージ:Nintendo Everything

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその136
「4コマ:攻撃しようにも」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

アーカイブ

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.